母の梅干

母が今年漬けた梅干をもらいました。
b0083417_12334586.jpg

手前の真っ赤なきれいな梅干が母の漬けたもの。
奥の梅が私の漬けたもの。

まろやかな味になるには数ヶ月早いのですが、見ただけで、味が想像でます。
紫蘇の量の違いなのか?  干し方の違いなのか?

その上、
母の梅干は 塩分8%
私の梅干は、塩分13%

母の梅干は梅と塩だけの昔ながらのシンプルなもの。
8%は、母の腕でカビの生えないぎりぎりのところだそう。
たいていのレシピは、15~18%の塩分なのですごい!
漬物なのに、梅がフレッシュでフルーツ感たっぷりで美味しいです。
既に、味もまろやか。
b0083417_12561271.jpg


それに比べて、、、
私の梅干は、塩辛くて、酸っぱくて 食べるたびにオット共に 毎回 『うわ~っ』と叫んでしまうという恐ろしい食べ物です。
心なしか、心臓もドキドキして体に悪い気が。
梅干なのに『体に悪いから食べないほうがいいよ』と口から出てしまうような一品。
b0083417_12562546.jpg
まさかの悪魔の食べ物?


オットが考え付いたことは、
b0083417_1314887.jpg
ミックス~!

気持ち、母の梅干の美味しさが、私の梅干に移ったような?


今年初めて梅干を漬けた私と、40年以上毎年梅干を漬けていた母。
差がついて当たり前さっ!

来年はがんばります!(懲りてない)
[PR]
トラックバックURL : http://afterwards.exblog.jp/tb/24891429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rosearoma | 2015-09-12 13:11 | 日本 - ごはん&おやつ | Trackback

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31