カテゴリ:旅・・・ドイツ( 48 )

Weihnachtsmarkt 最終日

b0083417_17261232.jpg

昨日はクリスマスマーケットの最終日。

この日も、近場の町のマーケットに行きたい私と、
近所にいっぱいひっかけに行きたい感覚のオット。
足を延ばしても、マーケットの中身は大差ないし、
見おさめという事で、オットに合わせることに。(前日も一杯ひっかけたけど・・)

このライトを見るとクリスマス気分に♪
b0083417_1726343.jpg


こんなの欲しかったな~。
b0083417_1726584.jpg


b0083417_17272463.jpg


b0083417_17274544.jpg


シュトーレン好きな両親のお土産に買ったけど、自分たちはまだ食べてなかったことに気づき、
買おうと思いつつ、買い忘れ。
b0083417_1728587.jpg

今日は午前中お店が空いているので、これから買いに行ってきます。

今シーズンは、2回目のKartoffelpuffer
b0083417_1728273.jpg

ドイツ人には圧倒的に、リンゴソースが人気。

b0083417_17285590.jpg

今年は、何回もこのマグに当たったわ~。

b0083417_17291654.jpg

今年は、当初の予定とは裏腹にフランクフルトしか行かなかったな~。
ドレスデンとかミュンヘンとか行きたかったんだけど、日本へ旅行などしてしまった為、
12月は行けなかったの。
来年は、行けるかしら?

☆ みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしください ☆
[PR]
by rosearoma | 2012-12-24 17:49 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(2)

Bamberg

9月に行ったドイツのベネツィアと言われる水の都、バンベルク。
旧市街 ユネスコ遺産登録されています。
b0083417_2121157.jpg

↑ 川の上に立つ 旧市庁舎
b0083417_2124636.jpg

時間がゆったり流れます。

おぉ、ゴンドラ!
b0083417_2134465.jpg


こちらのドイツ料理店、お肉以外の食事がなくて、相談したところ、
ジャガイモのお団子にきのこソースをかけた物Kartoffelkloss Stelle
とサラダをアレンジしてくれました。
b0083417_21439100.jpg

こちらは、オットのもの。
ソーセージ付きです。
私の物は、これからソーセージを抜いただけなんですが、美味しかったです。

そして、地ビールPils Fässla を注文。
b0083417_215119.jpg

WEINFASS
Habergasse 12
Bamberg
Tel: 0951/23035


b0083417_2152247.jpg

b0083417_215483.jpg

この後ろにある棺の下をくぐると、いいことがあるようで、
ためらっていた若い男性に引き続き私もくぐってきました。
b0083417_2161185.jpg

聖ミヒャエル修道院 

アップルステューデルが食べたっかたけれど、売り切れの為、
Apfelkraepfla
b0083417_2163791.jpg

これ、料理教室でもつくったのですが、私たちの作ったものは、まずかった。。
[PR]
by rosearoma | 2012-12-23 06:57 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(2)

Der Weihnachtsmarkt 2012

今年もクリスマスマーケットの季節がやってきました。
b0083417_00460.jpg

今年のクリスマスマーケットに来る事が出来るとは思わなかったというのが、正直なところ。

すでに初日26日に、お友達と昼間の屋台でちょこっと食べたりはしたのですが、
夜の方がきらきらと光が美しいので、夕食ついでに行ってきました。
やっぱり、雰囲気がありますね~♪

b0083417_23593684.jpg

今年のツリーは 120歳 8トンの木で 約5000個の青と緑のLED ライトで飾られています。
これまで見てきたツリーの中で一番立派かも。

b0083417_004035.jpg

週末の夜は、混みこみ、でも雰囲気は夜の方がいいんですよね。

偶然、お友達家族と会いました。
ローマからご両親が遊びにきていて、クリスマスマーケットに到着したばかり。
でも、この人ごみで "うんざり" でもう帰るそう。
確かにいつも10分の道が約1時間かかりました。

私たちは、お約束のグリューワインとジャガイモのフライとポルチーニのピザ(美味しかった)で、
クリスマスマーケットを堪能。
前日に雪が降り、この日も雨。食事が終わって、屋台から出るとやっぱり寒くて。
帰りのカフェで更に軽くつまんで(暖まって)帰りました。

b0083417_01318.jpg

教会のキャンドル。沢山の人たちの祈り。
[PR]
by rosearoma | 2012-12-04 00:24 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(2)

Deutsches Eck

本当に今更なんですが、Koblenz に行ってきました。
b0083417_2234239.jpg

父なるライン川(der Rhein)、母なるモーゼル川(die Mosel)の合流点 Deutsches Eck です。
お陰で、ライン川が男性名詞、モーゼル川が女性名詞って覚えられます。(笑)

写真の右がライン川、左がモーゼル川。
ずっと、来た事があると思っていたのですが、いつ来たとか記憶がなく、
オットに聞いても一緒に来た記憶はないといわれ、でも記憶がなんとなくあって・・。
ポスターで見たのを、来たと思いこんでいるのか、はるか昔に1度来た事があるのか?

b0083417_2243288.jpg

お天気はイマイチでしたが、紅葉が奇麗でした。
昔はなかった、ゴンドラリフト。
城塞 (Festung Ehrenbreitstein) のある山頂まで川上を超えて行けます。

城塞横の展望コーナーから Deutsches Eck。
b0083417_2246899.jpg


アーチ型の橋 Balduinbruecke も見えます。
b0083417_22474232.jpg


自然が多くて、美しいな~。
b0083417_22465551.jpg



街歩きの後は、カプチーノとApfelstrudel にクリームとバニラアイスを添えて。
スターフルーツとほおずきも添えられていました。
b0083417_2248312.jpg

小さくて、物足りない・・^^;

この日は、なんだか仮装大?と思ったほど、仮装した人達が街の至る所に。
St. Martins day という宗教行事。
冬の始まり、収穫を祝う日でもあるようです。
b0083417_22485699.jpg

子供たちがランタンを持って、歌を歌いお菓子をもらうパレードに参加してきたと今日友達が言っていました。(ますます良く分からない?)
[PR]
by rosearoma | 2012-11-12 23:06 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(2)

Alsfeld

b0083417_041443.jpg

メルヘン街道にあるAlsfeld.
正面の白黒の木組みの建物は、市庁舎。
b0083417_26055.jpg

b0083417_145156.jpg

小さな街で、木組みの家からは、食器の音がガチャガチャ、テレビの音や話し声が聞こえてきます。
傾いた家や、かなり古い家まで住んでいるようです。

郷土博物館を通り過ぎ、突然現れた Maerchenhaus.
b0083417_0413115.jpg

いや~ん、可愛い❤
グリム童話満載!
井戸の上の "かえるの王様" が目に飛び込み、
b0083417_044457.jpg


ブレーメンの音楽隊
b0083417_0441462.jpg


よく見ると、窓辺には、赤ずきんちゃん、
b0083417_0335440.jpg

ラプンツェル!!
b0083417_1381497.jpg

他にもありましたが、グリム童話詳しくないので・・。
お家の中は、童話のワンシーンの人形の展示、
ヘンゼルとグレーテルのシーンや赤ずきんちゃんのシーンがありました。
昔からの人形の展示を通して、ドイツの住まいの文化を知ることができるそうです。
グリムの物語をお話してくれるようです。
残念ながら? 私たちは1F をのぞいただけで、入場はしませんでした。
土日は14:00~17:00

街をお散歩した後は、広場にある Marktcafe (Hochzeitshaus) でお茶をして帰りました。
ルネッサンス様式の建物だそうです。

頂いたのは、まだ1度も食べたことがなかった!
フランクフルト名物、Frankfurterkranz を Alsfeld の街で。
b0083417_191940.jpg

名前の通り冠型のリングケーキ。(これはその一切れ)

最初、『ドイツのケーキなのに、こんなに小さい! 足りないよ!』と思っていたのですが、
バタークリームのせいか食べ始めると、すぐにお腹いっぱいに。
お酒と、アーモンドがたっぷりで意外と美味しかったです。
次回は、フランクフルトで食べてみよっと♪
[PR]
by rosearoma | 2012-07-16 01:40 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(0)

Lohrberg

ドイツ人 Aさんとバスに乗って一応標高 200m の Fra の "山" Lohrberg に遠足。

すご~い 青い空!!
b0083417_0122644.jpg

街中から30分バスに乗るだけなのに、すっかり田舎。
そこは、ジャガイモ畑には白い花が咲き、りんご等の果物の木々や、森、林 。

b0083417_0125188.jpg

ここからは、Wolkenkrazer (摩天楼) 、隣町のオッフェンバッハは勿論、
隣州の Nordrhein Westfalen 、30~40 Km 先のバイエルンの原発まで見渡せます。
土日は、ピクニックですごーい人の数。
確かに、グリーンのカーペットに青い空は、気持ち良いですもんね。

山の斜面は葡萄畑。
ここで取れるワインもあるのですが、なかなか手に入りにくいようです。
b0083417_013974.jpg

これが育って、美味しいワインになる予定の葡萄の赤ちゃん。
b0083417_0133375.jpg


山の中のカフェLohrberg Schaenkeで一休み。

お店も改装したばかりでキレイだし、木を使ったテーブルや椅子、日本人が好きそう。
b0083417_0135345.jpg

夜10時まで開いているので、夕食を取ることも可能。
レストランの人たちも、とてもフレンドリー。

頂いたのは、Heidelbeer streusel. (ブルーベリークランブルと思われます)
b0083417_014127.jpg

街の中で、人間観察しながらのお茶もいいけど、
奇麗な空気と、緑と青空のなかでのお茶はもっと美味しいかも。
[PR]
by rosearoma | 2012-07-06 23:06 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(2)

Hambrug

先日のブレーメンの後に向かった先は、Hamburg。
見所満載なので、2泊してきました。
b0083417_424737.jpg


初日は、倉庫街にあるミニュチュア・ワンダーランド へ(予約した方が良い)。
ここは、大人でも楽しめるということで、楽しみ♪
b0083417_4481521.jpg


心を奪われている大人があちらこちらにいて、、皆さん目をランランとさせて楽しそう。
b0083417_4171944.jpg

飛行機のランディングや電車の模型、とっても精巧に作られていて、
あっという間にオットの心を奪っちゃいました。
確かに、私も楽しかったんだけど、激混み&多すぎで疲れちゃいました。
ま、オットが楽しんでくれてよかったかな。

翌日は、1時間半のバスツアーへ。(中央駅から出てます)
私は、もうこれで Hamburg お腹いっぱい、満足。
ドイツ語を理解しない人は少ないと判断され、途中からドイツ語のみのガイドになりましたが・・。
がっつりハンブルク観光をした気分。
b0083417_514183.jpg

お昼は、和食屋さんでお鮨。
海のあるハンブルクなので、期待大! が、あっけなく崩れました。
期待が大きかった分、サービス、味、値段にがっかり。
もう外国人の握るインチキ鮨屋の方が、あきらめがつくというか、ずっとよかった。

その後は、市庁舎を回りつつ、教会巡り。
良い季節なのか、結婚式をしていて、中に入れない教会も何箇所か。
b0083417_502822.jpg

正統派というか、お金持ちの方の結婚式なのか、(ハンブルク、お金持ち多いそうです。)
『ザ・ヨーロッパの結婚式』という感じで(雰囲気&服装)、映画のワンシーンかと思いました。

そうそう、廃墟の教会って何?
これは、びっくりでした。

その後は、倉庫街の税関ミュージアムへ。
b0083417_4421074.jpg


1日中歩きまわって、かなり疲れたので、アルスターハウスで甘い物を。
b0083417_4453315.jpg

これで、元気回復! コーヒーと甘い物がこんなに効くとは!

夕食は、もう歩くのが嫌なので、ホテルに帰る途中のレストランで。
b0083417_4444670.jpg

b0083417_4451317.jpg

こちらの、シーフドは美味しくて、お値段も適正、サービスも普通で満足でした。

今回のホテルは、Radisson blue
観光に便利なホテルでした。
部屋とバスルームの間にはガラスの窓があって、どうなのよ?って感じ・・・
[PR]
by rosearoma | 2012-06-09 05:30 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(7)

Celle

b0083417_2292744.jpg

よく見かける木組みの家。
良く見ると、上階に行くほど家が突き出ていますね。
昔は、1階の大きさで税金が決まっていた為、このような家がツェレでは立ち並んでいます。

一番最初にこの家に目が行ったHoppenerhaus.
b0083417_22112168.jpg

こちらは、1532年建造で、ツェレで一番大きく、美しい家だそう。
b0083417_22102289.jpg


b0083417_22114483.jpg


b0083417_2283865.jpg

↑ Herzogschloss
この小さな city express で45分、街の観光をしました。
子供の乗り物のようですが、バスの中はおじいちゃん、おばあちゃんばかり。
小さい街なので十分。

+++ Celleでお昼 +++

木組みの家で食べたカレー。
街の雰囲気とカレーは合わないのですが、
これまで、ドイツで食べた中で一番美味しいカレーでした。
近くに住んでいたら、間違いなく通っていたお店です。

ラムのビンダルー
b0083417_2212427.jpg
本場、イギリスのものと違うのですが、辛ら過ぎず美味しかったです。

マッシュルームのカレー
b0083417_22122336.jpg
辛くないのですが、トマトの甘みと肉厚のマッシュルームが美味でした。

Taj Mahal Tandoori
Mauernstr 34
29221 Celle
Tel: +49 5141 9785060
[PR]
by rosearoma | 2012-05-24 21:31 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(0)

Bremen

ブレーメン で思い出すのは、音楽隊!
b0083417_1193884.jpg

思ったとおり、可愛らしい街でした。
ロバの足にさわると『幸運になる』ということで、皆さん触って記念撮影。
もちろん、私も。^^

b0083417_127617.jpg

こちらは、世界遺産の市庁舎。そして、聖ペトリ大聖堂。

b0083417_5283528.jpg

こちらも世界遺産、高さ10m の ローラント像。街を守っているそう。

b0083417_5314376.jpg


b0083417_532744.jpg



+++ ブレーメンでお昼 +++

お魚の Frikadelle (フリカデレ)
お肉のフリカデレ (ハンバーグ) はドイツ名物。
b0083417_536654.jpg


きゅうりのディルサラダ。
これもドイツでよく食べられています。
b0083417_5362658.jpg


オットのお魚。
b0083417_53744.jpg

これが一番美味しかったです。
この辺りまで来ると、お魚料理も豊富でうらやましい~。
[PR]
by rosearoma | 2012-05-23 20:30 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(4)

Hannover

b0083417_23575589.jpg

宮殿みたいな ハノーファー市庁舎。

もう中央駅から市庁舎まで酔っ払いだらけ、トイレはドアを開けたままだし、ゴミだらけ、
瓶は割れ、叫ぶ、絡むで、すっかり悪印象。
ドイツ人がここまで酔っ払うまで飲むなんて、一体何があったのかと思えば、
この日は、ドイツの"父の日"
そう、ドイツの父の日は、 パパ達が男同士でビールを飲む日

市庁舎の周りは、男性グループがほとんど。
どう見ても父じゃない若者グループの方が多いかも!
お酒に慣れてないせいか、こちらが恐怖を感じるほど、
酔って、酔って性質が悪かった。。
b0083417_032326.jpg


b0083417_013952.jpg

1943年の空襲で破壊された、Aegidienkirche (エギディエン教会)
塔は再建され、外壁は壊されたまま残っています。
エディンバラの教会を思い出します。
b0083417_0164381.jpg

1985年に姉妹都市の広島市から贈られた" 平和の鐘 "もありました。

b0083417_0214346.jpg

Herrenhaeuser Gaerten (ヘレンハウゼン王宮公園 ) で素晴らしい庭園を散歩。
噴水には、どこでも大抵トレビの泉のようにコインが投げ込まれていますが
(アイスランドでは、自然のゲイシールでも見たのに)、全く落ちてない所にドイツらしさを感じさせます。

よく管理、整備されているのか?
はたまた、お金を投げ込まない国民性なのかは不明。

お隣のベルクガルテンも、お花が咲き乱れて、楽しかったです。


+++ 夕食 +++

前菜のヨーグルトドレッシングサラダ。
すっかり味覚がずれたのかもといいながらも、美味しくて満足。
b0083417_031852.jpg

お店で食べた 初シュパーゲル。
自分で茹でるより、やっぱり美味しいわ~。
b0083417_0312633.jpg

焼いた鴨 1/2羽。
ドイツ料理屋さんで、鴨は珍しいとオットが注文。
美味しかったそうですが、量が多かったみたい。
b0083417_0314614.jpg


Broyhan Haus
Kramerstr. 24
30159
Hannover - Altstadt
Tel: 0511 / 32 39 19

+++ Hotel +++
ホテルの朝食も美味しくて満足でした。
ドイツでこんなパリパリのクロワッサンが食べれるなんて!
地元の方々が朝食を食べに来ていたのも、うなずけます。

Central-Hotel KAISERHOF
Ernst-August-Platz 4
30159
Hannover
[PR]
by rosearoma | 2012-05-22 17:57 | 旅・・・ドイツ | Trackback | Comments(0)

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... 日本満喫中! ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31