カテゴリ:本・音楽・映画( 28 )

ビリギャル が観たいというオットを説き伏せ、Tomorrowland を観てきました。
b0083417_0104733.jpg
画像はお借りしています。

途中トイレに行きたくなったせいもあるけど、長く感じたわ~。
ロマンティックな内容かと思ったら大違い。
映画の内容には関係ないんだけど、ラフィ キャシディ(Raffey Cassidy) ちゃんという女の子が気になる。
なぜなら、ラフィちゃん、ドイツで仲良くしてくれていたカロリーナに似ているの。
ラフィちゃんとは年齢が親子ほど違うんだけど、顔や雰囲気やお肌の感じとか。
カロリーナの子供の頃の写真なんか似てる。
可愛い♥
b0083417_0154657.jpg

b0083417_0285380.jpg
画像はお借りしています。

こんな風に笑ってたよね。
もう、カロに会いたくなっちゃったじゃない!(涙)

[PR]
by rosearoma | 2015-06-19 05:31 | 本・音楽・映画 | Trackback

女子力アップの参考に

ズボラな私。『ちょっとはかまった方がいいんじゃない?』と思うこのごろ。
b0083417_1348487.jpg

毎月1冊なんとなく買った本たち。
本の表紙を見ると『私、20代のOLさん?』と思わなくもないけど、本くらい好きなのを見させて!
こういう軽い本もたまに読みたく見たくなっちゃうのです。

秘密のオルチャン~は、ざわちんじゃないけど、化粧で人って変わるのね~と感心したり、何年も同じメイクをしていると、古い人感が出てしまうのでイメチェンの参考に。
NARSのBAさん達も言っていたけど、今年はナチュラルメイク、素肌メイクって。
でも、私にはムリ。
フランス人は10着~10着といいつつ、10着じゃなかった。
断捨離したい私にはぴったりと思って買ったものの、やっぱり私にはムリ。
季節の変わり目にいつも『もー、何着ていいかわからない!』って思いながら、どんどんお洋服は増え続けています。
なのに、いつも同じようなスタイルになってしまうのがお悩み。
パリ流~は、ヨーロッパでよく見たスタイル。
流行に関係なく、好きな物を着るスタイル。理想です。
結局は、服ではなく体重を増やさない筋肉をつけるとか、スタイルなのかもと思わずにはいられない。
文字がほとんどなくて、絵ばかりで、 ビジネスマンだらけの新幹線で、これを読みながら乗っているのがちょっと恥ずかしかったです。
どれも、参考になったような、ならなかったような。
良い気分転換になりましたよ☆
[PR]
by rosearoma | 2015-04-19 14:20 | 本・音楽・映画 | Trackback

永遠の0

映画『永遠の0』を観ました。
b0083417_14263618.jpg

その前に本も読んでいたので内容に意外性や驚きはなく、
映像で見る爆撃シーンは怖かったのですが、
昔とは違って残酷なシーンもなく安心して観られると思います。
岡田君を想像しながら本を読んでいたので、違和感なく映画の世界に入り込んでいました。
映画のゼロ戦に乗っている岡田君、悲しかったけどかっこよかったです。

本でも涙、涙だったので、映画ではもっと涙かもと近所の映画館へ。
涙でアイメイクは崩れるし、映画を観た後の独特の疲労感はあるし、
近所の映画館で正解。
本当は、1人で自宅でDVDっていうのが理想なんだけど。
b0083417_1394035.jpg

その後は本屋さんへ。
わ~、棚中 岡田君だらけ(笑)
映画雑誌(女性誌も)はほとんど岡田君特集ですね。
黒田官兵衛特集もあって、やっぱり表誌は岡田准一。

今日『永遠のゼロ』を読み返してみたけれど やっぱり切ない・・
心に残る良い映画でした。
けど、こんな大変な日常が普通だった時代に祖父母も両親も生き抜いてきたのよね・・・。
いや、どう考えても現実の方が数百倍も大変な世の中だったんでしょうけど。
[PR]
by rosearoma | 2014-01-27 13:40 | 本・音楽・映画 | Trackback | Comments(0)

Diana

映画 Dianaを観てきました。
b0083417_17591136.jpg

画像はお借りしています。

私的に いまさら感たっぷりなんですが・・。
改めて、いつも誰かに愛されたがっている孤独なプリンセス。
そして、世界で一番影響力のある女性だったんだと確信。
ダイアナ妃って本当に美人だったのね~。
女優より美しい。

+++
その前に築地場外市場に行ってきました。
色んな物があり過ぎて、ちょっとアメ横っぽい。
外国人観光客も多く、オット外国人同僚が事前にお店を教えてくれたのですが、
大量過ぎたり、なんだか訳が分からなくなって買えませんでした。
お店の人にも『まぐろ、興味なさそうだね』と言われる始末。(あるけど、混乱してたので)
意外と在住外国人の方が、レストランや市場等詳しかったりするんですよね。


お寿司を食べるつもりが、お店が色々あり過ぎて迷ってしまって築地で食べるのはやめました。
優柔不断すぎ。

『築地でお寿司』って決めていたので心残り。
なので有楽町辺りでお寿司食べる事に。
b0083417_1875830.jpg

今週はなんだかんだで2回目のお寿司。
その時に『しばらくお寿司は食べたくない』って言ってたのに お店まで一緒。
まるでお寿司好きみたい。
[PR]
by rosearoma | 2013-10-28 18:11 | 本・音楽・映画 | Trackback

そして父になる

『そして、父になる』 観てきました~。
b0083417_10353832.jpg

画像はお借りしています。

期待していなかったのですが、良かったです。

福山雅治さんが称呼だけじゃない父親になっていく姿が描かれています。

自分の父からも感じていたのですが、
最初から完璧な父親はいませんね。
大人になってから、『父も未熟だったんだよ』と理解しようとしました。
今でも悲しい気持ちは忘れられませんが。

すすり泣く声があちこちから聞こえ、お友達も隣でもう涙、涙。

この物語は、日本中の忙しいお父さんに向けた物語なんじゃないかと思います。
カンヌでも評価されていましたが、外国ではなく、日本という国のお父さんに。
奥さんだけに子育てを任せているお父さん、観てください。

人と人が向きあえる環境で生きていけたらいいですね。
せめて家族だけでも。
忙しい日本社会では難しいのかな。

お友達はDVD も買う!
福山雅治ファンになってしまったと、映画にも福山くんにも満足していました。
英題:Like Father, Like Son
[PR]
by rosearoma | 2013-10-09 11:10 | 本・音楽・映画 | Trackback | Comments(2)

読書の秋

オットが長期でもないけど出張の為、実家暮らしでした。

お友達に会う気持ちの余裕がようやくできました。(遅)

10年ぶりに会うのに変ってない高校時代のお友達、
一昨年会ったのになんか違和感のあるお友達もいたりして、
自分が変わったのかもしれないし、なんとも言えないのですが、
みんな色んな事があるということで (^_-)
でも、楽しかった~♪

時間もあるので本を買いました。
b0083417_16384054.jpg

スタンフォードの自分を変える教室
12年目のパリ暮らし
若返りスイッチをONにする食べ方

中村江里子さんの本は買う気はなかったのですが、近所の図書館で予約をしに先月行ったら、38週待ち!
遅滞とかあったらそれ以上。
すぐ読みたかったので買ってしまいました。

スタンフォードは、貸してあげたいけどいつでも読み返したいのでムリと言われ、
そんなに良書ならと購入。

若返りは迷ったけど、著者の若々しい写真に引かれて ^^;
若返りや長寿は色んな人が色んな事をいう時代で、何が正しいんだか?

+++
オットとはFace TimeやLINEのビデオ電話で話しています。
無料だし、電波の良いところなら音も画像もキレイ。
世界は狭くなったものだ。
[PR]
by rosearoma | 2013-10-03 17:08 | 本・音楽・映画 | Trackback | Comments(0)

旅の前にその行き先のエッセイを読むと、かなり盛り上がれます♪
地図の読めない女子なので、ガイドブックは読む気しないんだけど。

表紙のかわいさに釣られて買っちゃいました~。
b0083417_14144324.jpg

片桐はいり著
私のマトカ
グアテマラの弟

エッセイなので、いちいちドラマのように彼女とその情景が頭に浮かんじゃって、
読書じゃなくて、テレビを見ているような錯覚に。
さらっと、簡単に、時にぷぷっ....と笑わせてくれます。

私のマトカは、フィンランドでの映画撮影時のプライベートを。
フィンランドに行く前に読んでたら、また違った視点で楽しめたかも。
グアテマラの弟は、グアテマラの弟さん宅でホームステイしたお話。
あ、グアテマラに行く予定は、ありませんよ。

料理本を買うのが、趣味のようになっていますが、
ストウブ料理も最近マンネリしてきたので、こちらの2冊を。
b0083417_14272634.jpg

でも、本もあんまり使いこなせてないな。特にストウブで和洋中は。

最近のホームパーティは、この中から。
もちろん、普段の夕食にも。
b0083417_14273958.jpg

レシピ本も、しょっぱかったりで完璧じゃないので、人様にお出しする時は一度自分で試してから本番へ。


+++
これ、なんだかわかります?
b0083417_14145763.jpg

オットのワイシャツにアイロンをかけていたら、
胸ポケットに膨らみが。
その膨らみを押し出すようにアイロンをかけたら、中から緑色に輝く粒が。
虫かと思って怯えたけれど、観察してても足も出てこないので、(死んじゃってるだろうし)
よ~く見ると、お豆!

たぶん、和食屋さんの飲み会で食べた『枝豆』だと。
つるっと胸ポケットに落下したの?
家にいなくても、笑わせてくれるオットです。
[PR]
by rosearoma | 2013-04-19 14:48 | 本・音楽・映画 | Trackback | Comments(0)

Kochen ist Chefsache

b0083417_3501631.jpg


フランスのコメディー
Kochen ist Chefsache (仏題不明)を観てきました。

『ドイツ語分からないから、ムリー!』とお断りしたものの、
『私が、その都度説明してあげるから』とドイツ人 Aさんのお誘いに、
不安を残しながらも行ってしまいました。

Eldorado という映画館。
この映画館で映画を観る日が来るなんて。
ちょっと感慨深いわ。
というのも、ドイツへ引っ越した直後、この映画館を見つけ、外から覗くと、
昭和の田舎町の小さな映画館という感じで、ノスタルジック。
映画もマイナーな感じで、とても、足を踏み入れるなんて出来ない雰囲気でした。


映画の方はというと、
ジャンレノ扮する、スターシェフの高級レストランが属するファイナンシャルグループの為に、
彼の三つ星レストランのメニューをフュージョン系に再編成し、
専門誌を納得させなければならず、
才能あふれる頑固な料理人ミヒャエル ヨンと共にあれやこれやと料理の実験をしながら、
日本の殿様と姫に仮装して、フュージョンレストランに偵察にいったり、雇用契約書にこだわったりしながら、メニューを作っていく物語。
内容が単純なので、細かいところを説明してもらいながら楽しめました。
でも、やっぱり、ジョークが分からないのが残念。
コメディーなのにね。


火曜日は、映画の日。
たったの €5 で映画がみれます。

Kochen ist Chefsache(音が出ます)
[PR]
by rosearoma | 2012-06-20 21:55 | 本・音楽・映画 | Trackback | Comments(0)

SNOW WHITE & THE HUNTSMAN

b0083417_2323828.jpg
今日はお友達と映画デート♪
ポスターを見て、絶対『白雪姫』だよねと話していた、
SNOW WHITE & THE HUNTSMAN

これなら、あらすじも分かってるし、ドイツ語でいけるよねっと。
世界共通、グリム童話強し!

シャーリーズ セロンの美しさにうっとり。
これだけでも、見る価値ありだわ~。

老化して見える原因って、やっぱり、お肌なのかしら?
なんてことを中心に考えながら、観てました、私。

現代の白雪姫は、大人しくなんかしてないから!
モダンな白雪姫でした。

やはり、疑問が多少残るものの、満足、満足。

帰りは、フレッシュミントティーを飲みながら、映画の余韻に浸るのかと思いきや、
そんな話題には全くならず、仕事や恋の話などなど。
どんなに白雪姫がモダンでも、やっぱり『おとぎばなし』は『おとぎばなし』なのね。
[PR]
by rosearoma | 2012-06-08 03:11 | 本・音楽・映画 | Trackback | Comments(0)

クリスマスにお友達からもらった本。

1冊はRから、前からほしかった絵本 Märchenkochbuch.
グリム兄弟の童話ににちなんだ簡単で典型的ドイツ料理の絵本。
左側にドイツ語、右側に日本語訳があります。

b0083417_0111658.jpg
b0083417_011383.jpg

b0083417_0121652.jpg


とっても簡単なドイツ語なので、ドイツ語が全くわからない人でも辞書さえあれば大丈夫。
低学年用のレシピ本って感じで、日本語訳がない方が絶対にかわいい!
絵がとっても、かわいいんです♥

もう1冊は、Jより
Mark Twain の Die schreckliche DEUTSCHE SPRACHE
もうお題からして、その場にいた全員が笑いながらうなずいてしました。
b0083417_019967.jpg

『ドイツ語の本が読めないんだよね』 とぼやいていたのを覚えていたらしい。
左が英語で、右がドイツ語。
冬休みの1冊にしようと読み始めたものの、難しいところを、英語で理解しようとするも、英語も難しい・・・。
オットに聞くと、その時は分かるんだけど、1人で読み返すと英語もわからなくなり、
理解しようと英語を読み始めることに・・。
ちっとも進まないの・・。
でも、おもしろいから読みきりたい。

ちなみに英題は、 The awful german language. (苦笑)

これは、Jが ママと作ってくれたクリスマスのお菓子。
b0083417_019442.jpg

毎年、クリスマス前にクッキーを焼いておすそ分けしてくれます。
おばあちやんのレシピだそう。
b0083417_10491941.jpg

J は、フランクフルトで産まれた ↑ Bethmännchen (ベートメンヒェン) というクッキーがお気に入り。(画像はお借りしました)

いろんなお友達がくれるので、おかげで12月のおやつは困らないのです。
いろんな国のお友達からクッキーをもらいましたが、 甘すぎず、どれもこれも美味しいのです。^^
[PR]
by rosearoma | 2012-01-14 00:42 | 本・音楽・映画 | Trackback | Comments(0)

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31