毎日寒い日が続いています。
『やっぱり日本の家は寒い!』
寝室が12℃と寒くて、お布団の中と室温の差が気になって、夜中のトイレなんかもう、我慢比べ。
寝室の方向が悪いとか、壁に断熱材が入ってないんじゃないかとか、どうにもならないことを考えてみたり・・
b0083417_186252.jpg

セントラルヒーティングだと、室温が常に一定なので過ごしやすいしのは欧州で経験済み。
(冬の間は1ヶ月家にいなくてもつけっぱなし)
なので、夜中も火の心配のないオイルヒーターなんてどう?
オットを説得して、デロンギ、マルチダイナミックヒーターにしました。
電気店にいたデロンギのメーカーの方の説明で他とも比較せず、決めてしまいました。
だって、電気代がそんなにかからないってうから!!

まさかのブラック。白は、パンダのようでちょっと。。
b0083417_1864138.jpg

ヒーターが温まるまで時間がかかるので、エアコンを入れてある程度暖めたらエアコンを切ってデロンギはつけたまま眠りにつきます。
音もなく、風があるわけでもなく、乾燥もない。
夜中にお布団からでても、お部屋が暖かいのでトイレが楽になりました。
朝は、デロンギを切ってからも1時間くらいは暖かさの余韻が残っています。

今まで使っていない時間帯に電気を消費しているので電気代は、上昇。
家は夜中の低めの温度設定で1時間40円前後。 室温や外気温によるようです。
ただ、その辺は深夜電力でしたっけ?を上手に使ったり、暖めておいた部屋で温度設定を低めにしたり、工夫次第なのかも。

今までもオイルヒーターは持っていましたが、電気代が気になってきちんと使ったことがなく、結局人にあげてしまいました。
当時よりも性能も上がっているし、冷えは万病の元というし、何よりも体が大事と感じるお年頃になってしまいました。



[PR]
by rosearoma | 2017-01-27 19:47 | お買い物

ブラーバちゃん

b0083417_23101958.jpg
春先にブラーバを買ってしまいました。
オットは、自分で掃除なんてしないから『いらないでしょう』と全く乗り気ではなく、そりゃそうよね・・
そう言われても、やはりモップをかけるのも面倒だし、根っからの ぐーたら者。
欲しい病も止まらないので、ちょっと贅沢かと思いながら買ってしまいました。

買って正解!
b0083417_23105456.jpg

夏は、素足で家の中をついつい歩いてしまうので、床が清潔なのは気持ちいい~☆
床のざらつきなし!足の裏さらさら!
給気口が開いている部屋は、やはり汚れているようで、毎回雑巾が茶色に汚れます。
ルンバと違って静かで、少しの段差も乗り越えません。
ただ、ベッドの下とか床と家具の間(8cm以下)に挟まって、『助けて~』と呼ばれることがあります。

床には10年持つというワックスかけをしているので、本当は水拭きはしちゃけいのですが無視してブラーバを使っています。
働き者でありがたい。

b0083417_23113382.jpg
フロアモッピングロボット ブラーバ380j
トイレと玄関以外はお任せよ♪
[PR]
by rosearoma | 2016-11-16 00:14 | お買い物 | Trackback

ダイソンがきた!

布団に掃除機・・今までかけた事なし!
毎日コロコロをして、髪の毛や埃を取ってお終い。
布団乾燥機をかけた後もコロコロのみ。

オットが『明け方咳が出るのは、ダニによる埃のせいかも?』なんてどこかで聞いたようなことを言い出し、お布団の掃除機の通販やCMにすっかり影響されてます。

UVランプで、ダニは死なないと聞いていたので、最初から検討することもなし。
イギリスでダイソンを使っていたので、吸引力の良さとフィルターの掃除の面倒さは十分承知。(掃除機の掃除が面倒~)

b0083417_20312572.jpg
画像はお借りしました。

最新のダイソンV6 マットレスというお布団専用の掃除機が欲しくなり、『V6マットレスしかない!』とそれしか見えなくなって数ヶ月。
お高い物なので、簡単には買えません。
そういえば、うちにはルンバもいるし、2013年に買った紙パックの掃除機もあるし、ハンディタイプの掃除機は面倒で使わないからドイツで捨ててきたよね。
お布団だけのために、そんな高価な掃除機ってどうなの?
毎日使う自信あるの?
という私の阻止でお布団専用機は取りやめ~。

でも、ダイソン欲しい病は治らず、お布団ノズル付属のランク下のものを買っちゃっていました。

早速、使ってみると それなりに白い粉が。(ダニの死骸ってことで...)
毎日、少しずつ埃が取れています。
毎日出る埃をお見せしたいくらい。
でも、咳はでます。(埃が原因じゃない!)

初日にオットがお布団に掃除機をちょろっとかけただけで、不本意ながらやっぱり私が毎日かけています。
毎日、洗い立てのシーツのようなベッドで気持ちよく寝ています。 ♪♪
[PR]
by rosearoma | 2015-10-12 21:08 | お買い物 | Trackback

ワイン

昨日は、春の訪れを告げるカーニバルのパレード。
今年は観に行く気満々だったのに、
オットの『ワインを買いに行きたい』にお付き合いすることに。
b0083417_2254344.jpg

まずは、リューデスハイムで見つけたお気に入りのワインを買いにAllendorf のお店へ。
が、閉まってました。
今まで知らなかったけど、冬の間は日曜日も閉めているお店が大半で、中にはクリスマス以降3月まで閉めっぱしのお店も。

次の目的地は、いつものkloster-eberbach へ。

続いて、Robert Weil
3種類ほど試して、オットと好みの一致した物を6本。
赤ワインはビンテージ物しかなく、今後赤ワインの製造はしないそう。
昔ながらの製造方法を守っているドイツの赤ワインだけれど、好みの物に出会ったことない。

最後は、schloss-johannisbergへ。
ショップは16時閉店なので、急いでワイン6本を買って、
見晴らしのいいこちらのレストランで、休憩をすることに。

オットのデザートの盛り合わせ。
b0083417_22241533.jpg

私の Apfelstrudel
b0083417_22243670.jpg

美味しいデザートと夕暮れの葡萄畑(雪で覆われている)を眺めながら、楽しいひと時をすごしました。

+++ Happy new year???? +++

私は、オットが会計している間にトイレへ。
トイレから戻る途中、毛皮を着たゴージャスなおばさまとすれ違い、温かいほほ笑みと共に

" Happy new year "

と その後ろに隠れていた おじいちゃんに突然言われました。
ジャケットを羽織って、きちんとした身なりのおじいちゃんです。

はい ???

おじいちゃん、このお店の雰囲気を大晦日と思っちゃったの??
『なんで ハッピーニューイヤーなの?』と聞くも、おじいちゃん、にっこりほほ笑んで無視。

じいさん、ボケてる。
かわいそうに。


と悲しそうにおじいちゃんを見つめて席に戻って、オットに話すと、『勘違いしてるんだよ』と。

オットの側にもおじいちゃんが突然 " Happy new year " と手を挙げてやってきたそう。
で、オットは『 Happy new year 』と返したそう。(爆)
私:『 やっぱり、ボケちゃってて、今が何時なのか分からないんだ・・・。』
オ:『だから、勘違いだって』
私:『親切だね、オット』
オ:『中国は、今新年でしょ?』
オ:『 おじいちゃんは、中国が新年だって知ってるってアピールしてきたんだよ』

中国人に間違われたという事ね。

それどころか、只今中国が新年というのを知らない私が『ニュース見てないの?』と責められる羽目に。(-_-;)

アジア人とみると、皆中国人と思うの止めて~!!!
おじいちゃんは、にっこり温かい笑顔だったので良かったけど。

いつも『ニーハオ』と拝まれて、うざい、うざい!!(少年とか若い頭の悪そうな男に)
モスリムの少年だって、手を合わせて『ニーハオ』だもん。
いいの? あなたの神様 許してくれるの~?
ほんと、メンドクサイよね。


追記:
昨日、Allendorf のワイン醸造所に行ってきました。
冬季は(3月まで)、曜日に関わらずお店は閉めているとのこと。
醸造所、店舗共に ワインの値段は同じです。
[PR]
by rosearoma | 2013-02-11 22:57 | お買い物 | Trackback | Comments(2)

KLIPPAN

前回節約宣言をしておきながら、
デンマークから帰宅後、ただいま第⚪︎期北欧ブームです。
KLIPPAN の毛布を買ってしまいました。^^
b0083417_22341355.jpg

今までは、マイクロファイバーのソフトな毛布に包まれて過ごしてましたが、
この際買っちゃえってことで、ポチッとしちゃいました。
色も選ばなかった(選べないのかも)けど、
こう毎日グレーの空ばかり見ていると、この位の明るさでいいのかも。
大きさは、130×200

こちらの、ひつじ柄は、夏用コットン毛布。
夏のお昼寝に大活躍でした。
b0083417_22333237.jpg

ウールの毛布は、数年前にお店で触った時に、
"ちくちく" したので購入を止めた事など、忘れていました。
やっぱり、"ちくちく" するんだけど、温かい♥
オットはこの "ちくちく" が苦手だそうで、私専用になりそう。
でも、本当に暖かい毛布でマイクロファイバーとは違います!
ただ、毛が綿ゴミ状態になって部屋中に散らばってるのでお掃除が大変。


クリッパンで夏も冬もお昼寝三昧!!
とは、いかないか。。。

デンマークやスウェーデンでは、コンマの位置(桁)が違って、
すごい買い物をしている気になって、
心置きなく買い物が出来なかったので、やっぱりユーロでのお買い物は安心。


グリーンも可愛い♪

[PR]
by rosearoma | 2012-01-13 23:00 | お買い物 | Trackback | Comments(0)

お掃除ロボ ルンバ

念願のお掃除ロボット
"ルンバ" ついに我が家に登場♪♪
b0083417_4323678.jpg
そういえば、
結婚当初は毎日掃除機をかけてたっけ。
それが、
週に5回、3回となり、
学校に通うようになり『子供もいないし、汚れてないよね』で
私とオットがそれぞれかけて、週に2回のお掃除ペース。

でも、お家でゴロゴロしていると、
黒髪が落ちているのが気になる、気になる。
金髪なら目立たないんだろうな~。

オットも週末に掃除機をかけるようになって、お掃除の辛さが分かったのか?
お掃除ロボットは電気屋さんでチェックする家電の1つに。


電気屋さんチェックは一時帰国の大事な行事。
『ルンバ、欲しいね~。どうする?』と言ったままオットは彼の実家へ。
オットが飛行機で移動中、私が彼に代わって ポチっとしておきました。(^.^)

ドイツの方が安いのに、なぜか一時帰国中の日本で買っちゃいました。

やはり何も考えもせず、ルンバをオットの実家へ配送してしまい、
子供だからね、仕方ないんだけどね、
姪が『ルンバだ! 届いたよ~』って大きい声で言ってたらしい。hahaha... (^^;
義理家族には、専業主婦の私が楽する事がバレバレよぉ(滝汗)

スーツケースの中のルンバくん、国内のセキュリティーチェックでは
『これ、何?』って事でひっかかり、職員さんの前でお披露目する羽目になったとか。
(日本国内なのであっさりOK)


使った感じは、
やっぱり自分で掃除機をかけた方がキレイ!
ドアの後ろとか四隅とか、かけてくれないの~。
でも、小さな段差は軽くクリアー、カーペットの上もガンガンかけてくれるし、
週に何回かルンバくん に任せて、週1回は自分でかける&モップで気持ちよく過ごせそう。
『今日はルンバで明日かければいいわ~』と
掃除機かけなきゃのプレッシャーがないのがいいかも(笑)
[PR]
by rosearoma | 2011-05-27 04:34 | お買い物 | Trackback | Comments(8)

見直したね イタリア!

オットのお土産にアルマーニでセーターとニット帽を買った私。
開封せず紙袋をそのままスーツケースへ。
翌晩、ドイツの自宅でオットが開封すると、中から出てきたのはジーンズ・・。

翌日フィレンツェのアルマーニへ電話。
既にジーパンを買ったはずのお客さんが返品していたので話は早く、
こちらから、ジーンズを先に送らない限り私のセーターは送付してくれないとか。

まだ住所言い終わらないうちに、「ここに送ればいいのね」と何度も話をさえぎられます。
英語、つうじてますか???
心配になったので、私の住所もFAXしておきました。

イタリアの郵便事情・・・。
考えると不安になるので、DHL の着払いで送ろうと土曜日に郵便局へ。
が、国際便の着払いは扱っていないのだそうです。
確かに、イタリアは外国。
オット、「送料負担してもいいから、面倒なことから開放されたい」とほざく。
何のミスもない私が送料を持つというのは納得いかない。(←ケチ)
そこで夫婦喧嘩勃発。
「私だって、英語が不自由なのに前日から必死でやっているのに!」
「なんで、僕がもらうはずのプレゼントを僕が処理しなきゃいけないの?」と。
「いつも非協力的なのよ! このときも・・・。 あの時も・・・。」と私。

泣きながらOCS へ行きました。(こちらも宅配サービス)
すんなり着払いで国際宅配便 OK.
80€ 。5日後に到着予定。
はたして、セーターがイタリアから無事冬の間に着くのでしょうか?


b0083417_4473345.jpg
と思っていたら金曜の夜、帰ってくると1階エレベーター前に宅配便の紙袋が放置。
この方が、イタリアっぽい。(荷物の責任者不在ってことで。)

荷物の届く予定がないと無視するのですが、
今回はまだと思いつつも・・
お、私の名前。
は、早~い!
誰にも持っていかれなくてよかった~。
しかも木曜の消印、金曜には到着!
イタリア、見直したぞ!
[PR]
by rosearoma | 2009-01-29 05:03 | お買い物 | Trackback | Comments(4)

ルームフレグランス

b0083417_2382248.jpg以前から欲しいと思っていた、
木の棒を液体にさして浸透させるルームフレグランス。
デザインとお値段(これ大事)の関係で好みの物が見つかりません。
雑貨屋さんの物は、素敵だけどやはりお高め。
dm(ドイツ版マツキヨ)は品数も薄く、素敵なデザインの物がないのです。

でも、でもクリーンな空気に包まれたくて、
日本でもおなじみカエルマークのFrosch のものを選んでみました。


b0083417_22283546.jpgレモングラスが爽やか~。
とってもいい香りにうっとり。
朝、起きると爽やかなレモングラスの香りに包まれ、いい気分。
お気に入りに昇格~。
香りはラベンダーなど5種類。
Froschなので当然、ナチュラルオイル。
6~8週間は持つようですが、
お部屋の大きさや環境(乾燥状態等)にもよるような気がします。
ボトルにカエルのマークがなくて良かった~。
あったら選んでないか・・。
けど、ボトルがシンプル過ぎて。
ツヤ消しボトルで形も違う方が好み。
香りは100点なんだけどな。
[PR]
by rosearoma | 2008-06-18 23:34 | お買い物 | Trackback | Comments(2)

Abercrombie London

待ちに待ったAbercrombie & Fitch London がオープンしていました。
ロンドン中のバスは広告だらけ。
場所は、背広の語源となった Savile Row.
b0083417_17382857.jpg

お出迎えはやっぱり裸の兄さん
大音量の音楽。ここはクラブか?
店内は暗い…暗すぎて足元が良く見えない。
試着しても本当の色がイマイチ不明。

イケメン度はどこも一緒だけど,アメリカはモデルだと思われる子達、ロンドンは素人…。
タイミングが悪かっただけ?
肝心のお値段は、$50 → £ 70 (税込み)でお高め。
同時期に米国へ行った姉に頼んだ服が、ロンドンにはなく商品展開が少し遅いようです。
(米国ほど暑くないからね)
でも、買わずに帰れるはずもなくしっかりGet.
帰りのお見送りもアメリカかと思うほど、とってもfriendly.
裸の兄さん、中は真っ暗、大音量、店の外は人だかり(お買い物待ち)の状況だから?
警察官2人、入り口でstaffと何やら話しこんでいました。

Abercrombie & Fitch LONDON
7 Burlington Gardens
London, UK W1S 3ES
011-44-207-297-9400


+++ Mexico @Mちゃん +++

いいえ、行ったわけじゃなくて.
b0083417_19453337.jpg

金曜の夜から、連続で毎晩会っていた友人達がメキシコ料理を振る舞ってくれました♪
トルティーヤやタコス以外にも色んな料理を出してくれたんです。
彼女の家はキシコでレストランを経営していて、味は本格的。
とはいえ、お袋の味があって各家庭でアレンジをしているそう。
私の為に、ツナバージョンと野菜バージョンも作ってくれました。
いつも優しくしてくれて、ありがとう❤
[PR]
by rosearoma | 2007-04-12 19:47 | お買い物 | Trackback | Comments(6)

LAMPE BERGER

魚の後は、LAMPE BERGER (^_-)-☆
b0083417_2025715.jpg

去年から花粉症や埃アレルギーに効くというので、使い始めました。

除菌、消臭、防虫、有害科学物質の分解、アロマテラピー効果等あるそう。
オットも好きらしく、魚の料理後や夕食後の臭い消しに毎日使っています。
今まで使っていたアロマオイルやお香よりも効き目がある感じ。
花粉症がランプベルジェで楽になったという人を知っていますが、私にはいまひとつ…
b0083417_20394429.jpg

いろんな種類のオイル(アルコール)があるので、色々試すのが楽しみ。
種類によって効果も変わるようです。
香りが強いと感じたら、Neutral で薄める事もできます。

ロンドンではselfridges,パリではPrintemps,フランクフルトではcri-criに。
やっぱりフランスで買うのが一番お得。
ガラス製のものより陶器の方がお高めですが、素敵。

使い方:
ランプに火をつけて2分後に吹き消す。
約30分放置。

香りはローズ等の香りの他にアルコール消毒の匂いも混じっています。
持ち運びができ、アロマランプのように火をつけたままの状態ではないので安心です。
[PR]
by rosearoma | 2007-03-31 21:22 | お買い物 | Trackback | Comments(10)

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... 日本満喫中! ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30