カテゴリ:旅・・・フランス( 18 )

Reims

旅も後半、疲れがたまってきましたが、いよいよ最後の訪問地ランス。

フジタ礼拝堂 in ランス。
b0083417_015949.jpg

その礼拝堂のすぐ横にある、Mumm & Co. のカーブ。
フジタ礼拝堂は、マム社の資金援助受けて建てられたそう。
b0083417_0152840.jpg


ノートルダム大聖堂 in ランス。
b0083417_014695.jpg

こちらにも、シャガールのステンドグラスがあります。
b0083417_0132064.jpg


内陸だけど、シーフードが美味しいとスペイン人C から聞いていたので、
ムール貝を。
トマト味とクリーム味。
b0083417_013431.jpg


b0083417_014232.jpg

今までシンプルな方が美味しいと思っていたけれど、ワイン蒸しよりも美味しい!

帰って2日後、40度の熱とお腹を壊しました!
2週間にわたり、お腹を壊していたので(でも食欲はあり)、どこも行けず、
病院でも『毒は出した方がいい』と言う事で、痛み止めだけの処方。
専業主婦だからなんとかなったけど、
熱も下がらないし、本当に辛かった。(涙)
加熱してあるのに、オットはなんともないのに!!!
どうして、いつも私だけ当たる???
やっぱり、貝は合わないのかも。もう怖くて、ムール貝は食べられません。

朝ごはんは、ポールで。
b0083417_0142256.jpg

フランスに来ると毎回、ブリオッシュとバゲットを買って帰える習慣が。
ドイツとはパンの種類が違うからね~。

今回のお土産~。
b0083417_0144357.jpg

オットの、出張土産のマリアージュ フレールの紅茶(マルコポーロとTHE DES IMPRESSIONNISTES)とフォションのクッキーも一部入っていますが、
モンサンの塩キャラメル、オンフルールのサブレ、フランスと言えば、
フォアグラのパテと缶詰など。
そして、ランス名物 シャンパンとの相性が良いというピンクの箱の"ビスキュイ・ド・ランス"も。
[PR]
by rosearoma | 2012-08-13 01:00 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(0)

Epernay

ル・アーヴルからランスへ。
ランスのホテルにチェックインしてから車で30分、エペルネーにあるシャンパンカーブ、
Moët & Chandon へ。
ここで、ドン・ペリが作られています。

b0083417_23303492.jpg


日本語ツアーもあるのですが、予約の電話を当日、
日本語ツアーの開始した時間にしてしまったので、残念ながら英語ツアーに参加。

ツアー時間が来るまでこちらで待ちます。
b0083417_23313110.jpg

シャンデリアもグラス!
b0083417_23391818.jpg


カーブの中は、ひんやり。
迷わないように番地があるほど巨大なカーブ。
中は、カビと言うか独特な香りが。
階によって香りが違いました。
b0083417_23321375.jpg

ナポレオンとも親交があり、ナポレオンから送られたワイン樽が今でも保管されています。
暗くて、キレイに写真がとれませんでした。。
b0083417_23381689.jpg

英語ツアーは、日本人女性がしてくれたので、後ほどひっそり日本語での質問もさせて頂きました。
最後は試飲をしてツアーは終了。
b0083417_23342822.jpg


最後は、併設のお土産屋さんへと。
シャンパンだけじゃなく、グラスや傘、エプロンなどお手頃商品もありました。
今回の旅では、オットががんばって運転してくれたので、
欲しいというお酒は買わせて上げようと思っていたのですが、『いらない』と。
さすがに、ドンぺリが欲しいと言われたら、一言『ムリ』でしたが。
[PR]
by rosearoma | 2012-08-09 23:20 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(0)

Etretat

断崖好きな私が、絶対気に入るとオットが連れて来てくれました。
b0083417_22181517.jpg

はい、気に入りました~ ♪ ♪ ♪

セブンシスターズを思い出します。
この辺りは、こんな白亜の断崖が続いているのでしょうか?

b0083417_22185948.jpg

怪盗ルパンの作家の家があるらしく、そういえばルパンにもこんな断崖のシーンがあったような。

暑い中、汗をかきながら登った丘の上からの眺めは最高!
b0083417_22183576.jpg

[PR]
by rosearoma | 2012-08-06 21:51 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(0)

Honfleur

漁港 オンフルール。
b0083417_21134140.jpg

街は、旗だらけ。
b0083417_21161069.jpg


b0083417_21174533.jpg


サント・カトリーヌ教会の釣鐘。
教会もこの釣鐘の塔も木造で出来ています。
b0083417_21212391.jpg

教会の中は、こんな風に旗で飾られてました。珍しい~。
b0083417_21221261.jpg



さすが、港町、シーフード美味しいです。
b0083417_21225083.jpg

オットの指摘がないのを良い事に、ムール貝に弱いことなど忘れたフリして食べちゃいました。

b0083417_2123169.jpg

サーモンとフォアグラのサラダ。
もう、見ただけでお腹いっぱいになりそうな組み合わせ。

b0083417_21424526.jpg

可愛らしい雑貨屋さんやお土産屋さんもあって、ゆっくり見たかったな~。
モン・サン ミシェルでは、コニャック。 この街では、5年物のカルヴァドスを。
もう、両方とも飲んじゃいましたが。

b0083417_21242762.jpg

この日は暑かったから、海水浴をする人もちらほら。
[PR]
by rosearoma | 2012-08-03 20:25 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(0)

Mont Saint-Michel

Amiens の翌日は、今回の目的地 モン・サン ミシェル へ。
オットはイギリスからフェリーで行ったことがあるのですが、私は今回が初めて♪
b0083417_18515771.jpg

これは、翌朝8時頃のモン・サン ミシェル。
引き潮時とあって、近くで見ると一見普通のお城のよう。(近いと巨大さが分かりません)

b0083417_18532071.jpg

満ち潮の時は、この砂洲も海に覆われるんだろうな。

b0083417_18534531.jpg

13世紀の回廊

b0083417_18543560.jpg

後ろ姿ですが、大天使・ミカエルが天辺に。
中では、修道女の方が地面に座り祈っていました。

b0083417_1905083.jpg

美しかったので、しばらく見つめていました。

b0083417_18553239.jpg

門から城壁の中に入るとレストラン、お土産屋さん、ホテルなど沢山。
どこかの街の旧市街に入り込んだよう。

+++ 夕食 +++
Le Relais Du Roy.

シーフードプレート
2人からの注文ですが、これ1人分ですが、大量!
b0083417_1855596.jpg

スカンピ、カニ、小さなエビと貝、それに大好きな生牡蠣も!
でも、当たると旅が続けられないので、泣く泣くオットに。。

こちら、オットのメイン
b0083417_18562146.jpg


私のお魚。ソースが繊細でとっても美味しかったです。
b0083417_18572554.jpg

ドイツじゃ食べられない。と思わせる味。

そして、この地方のチーズ3種類。
b0083417_18564374.jpg

カマンベール、リヴァロ、ポン・レヴェック。
買って帰りたかったけど、旅はまだ続くし、外は暑いしあきらめました。

オットのデザート、マカロン。
b0083417_18574546.jpg


私のいちごのミルフィーユ。
b0083417_20194460.jpg

本当に、どれもこれも美味しくて大満足。
お値段もお手頃で、味も良くお勧めレストランです。

20時半から始めた夕食、ゆっくり食べていると日が暮れてしまいました。
オットは、夕暮れのモン・サン ミシェルの写真が撮りたかったのに、
夜のモン・サン ミシェルの写真しか撮れませんでした。

b0083417_18583145.jpg

冷えるのと蚊対策に上着と長袖、長ズボンに着替えて、川沿いまで。
それでも、3ヶ所も大きいのに刺されたの~ (涙)
夜のモン・サン ミシェル行きの無料バスがまだ出てました。

ホテルは、バルコニーからモン・サン ミシェルが見える、
Le Relais Saint Michel が、泊まってないけどお勧め。(笑)
日本人が沢山のホテル、さすがポイント抑えてます。
[PR]
by rosearoma | 2012-08-01 17:41 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(2)

Amiens

フランス北部、ピカルディー地方のアミアン

こちら13世紀に建てられた ノートルダム大聖堂
b0083417_6195291.jpg

街は第二次世界大戦で被害をうけたものの、大聖堂だけは唯一破壊を免れたそう。

サンルー地区 にある夕暮れ時のレストラン
b0083417_6202711.jpg

b0083417_6205948.jpg

19時過ぎなのに、まだ皆さんお茶をしてました。
ドイツなら、夕食を食べ始めてる時間です。

仏語が全く分からずに入ったレストラン Chez Maman.
もうお店の人の助けなしには、夕食にありつけませんでした~ ^^;
『ベジタリアンはどれ?』という質問から始まり、お店も混み始めているというのに、
全て説明してくれる親切さ!
学生のアルバイトだと思うんだけど、どの店員さんも感じが良い!


前菜
これは、料理の中で一番おしいかった~。
カニとアボカドが入ってたような。
b0083417_6215074.jpg

こちらは、本当に普通のサラダ。
でも、旅行中はこういうものを体が欲してしまうのです。
b0083417_6221522.jpg

メイン
豚肉のクリーム煮とサーモンのトマトソース。
b0083417_625197.jpg

b0083417_6252314.jpg


予定外のデザート
デザートだけは、フランス語が理解できちゃいますから、ついつい注文しちゃいました。

クリームブリュレと梨とチョコのパフェ
b0083417_6254352.jpg

b0083417_626413.jpg


1人 €20(飲み物別)でデザートまで頂けちゃいました。
フランスの家庭料理のお店でした。

私の旅の記憶は、食の記憶のようです。^^;

わざわざ行くようなお店ではありませんが、記録メモ。

Chez Maman
26, Place Parmentier, 80000 Amiens, France
TEL:03 22 22 17 02
[PR]
by rosearoma | 2012-07-30 17:39 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(0)

Strasbourg

b0083417_254181.jpg
b0083417_263685.jpg

いい季節になりました。

b0083417_274150.jpg

参加したわけじゃありません。
b0083417_28753.jpg

たまたまです。
b0083417_283127.jpg

でも、毎年どこかしらで "このパレード"に遭遇します。
既に今年は、家の近くで組合の方々のフェスティバルがあったし。
b0083417_294266.jpg

日本と違うなぁ~。
[PR]
by rosearoma | 2011-06-15 02:13 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(4)

Metz

お腹もいっぱいになって、Nancy でのよい思い出を胸にMetzへ。
目的は、サンテティエンヌ大聖堂でシャガールのステンドグラスを観ること。
b0083417_1174761.jpg

b0083417_118470.jpg

Jacques Villon
b0083417_1183678.jpg

Chagall. 2枚でストーリーになっているそう。
b0083417_119420.jpg

b0083417_119189.jpg

珍しい黄色いステンドグラス。
b0083417_1193968.jpg


Marc Chagall ってフランス人だと思っていたら、知人にベラルーシ人の女性がいて、
彼女の家から数メートルのところにシャガールの博物館があると聞いて『シャガールがロシア出身!』って驚いたものです。
だって『愛の画家』といえばフランス人だったおもっちゃうでしょ!?
それを言ったらゲーテがドイツ人っていうのも驚いたけど。

何気に入ったケーキ屋さん。
店内でケーキを見た後にテイクアウトをしようと行列に並ぶと、毛皮のマダムがフランス語で多分
『私より先にお店にいたわよね。だから私の前にどうぞ』と時計を指しながら譲ってくれたり、
お店の女の子もカフェの席を探してくれたり親切~。^^
言葉が分からなくて誤解されることも冷たくされることもある中、
そんな不安の中で親切にされると本当にありがたく感じてしまう。

b0083417_120818.jpgb0083417_1202559.jpg

ケーキを食べながらオットと今回の旅を早くも振り返って、
フランスの田舎の人は旅人に親切だね。
言葉が話せないのにどう旅行しているのかと思ってたけど、
言葉が分からなくても何とかなるんだね~。
文章をいうより単語を言うだけの方が通じるね。
でも、それも旅先の人たちが親切だから成り立つことなんだけど。


ナンシーはマカロン発祥の地。
素朴で懐かしい味。
b0083417_1204727.jpg

[PR]
by rosearoma | 2011-02-04 01:35 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(5)

Nancy 2

昨夜は酔いつぶれ、さっさと眠ったので珍しく早起きできた私たち。
Nancyには まだ見ていない世界遺産があと2つ!
9時過ぎに朝食&観光に街へ。
観光シーズンでもない日曜の朝は、人があまりいなくて、
空いてていいね~。

アリエンス広場。(世界遺産)
公園みたいなとても小さい広場。
b0083417_1838835.jpg

カリエール広場。(世界遺産)
凱旋門をはさんだ北側にある細長い広場。
b0083417_18384079.jpg

『どれが世界遺産なの?え、あの建物が世界遺産でしょ?』
と思ってしまうただの道のような広場。

もしかして、正面の豆粒2人って昨日のマダム?
通り過ぎた後、振り返るとマダム達も振り返っている。
お互い気付いたのね~。
『元気? 良い旅行を!』ご縁のあるお2人だわ。

b0083417_18395588.jpg
パンとコーヒーのみってパターンが多いフランスの朝ごはん。
この日はカフェでホットチョコを注文。

そしてナンシー派美術館として使用されている元コルバン邸へ。
b0083417_18424470.jpg

アールヌーヴォーといえば、ステンドグラス。ここにはあまりなかったなぁ。
フランス語の説明しかなくてわからなかったけど、お庭には水族館だった建物なども。
当時は斬新だっただろうデザイン、今もレトロな感じで見かけるデザイン。
『アールヌーヴォーのお家に住みたい?』と言われると、
『おばあちゃんの家って感じで、住みたくな~い。』というのが正直なところ。
芸術のわからない私・・。

その後、マジョレ邸へ。
b0083417_18431517.jpg

ホテルの人お勧めレストランへ。
b0083417_18463651.jpg
英語がほとんど通じないんだけど、フレンドリーさが伝わる小さなレストラン。
b0083417_1848110.jpg

b0083417_18484015.jpg

フレンチはやっぱりソース。
コリアンダーとレモンの風味、バター風味が強くなく美味しかった~。
b0083417_18505355.jpg

『お釣りがないからコーヒーはサービスするよ』と多分言っていたと思われ、
チップも払わずごちそうになったエスプレッソ。
こんな気軽に入れるちょこっとした家庭的フレンチが近所にあるといいね~と思うわ。

AU<< PTI>> TONNEAU
55, rue de la commanderie
54000 Nancy
tel: 0676592237

午後は、ドイツに近いMetzへ。
[PR]
by rosearoma | 2011-02-02 18:56 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(2)

Nancy

ロレーヌ地方の古都ナンシー。
19世紀末にアールヌーヴォーが生まれた街。
b0083417_6331654.jpg

18世紀にはロココ様式が花開いた街でもある。
世界遺産 スタニラス広場は4隅を豪華絢爛な金箔で飾られたロココ調。
b0083417_636827.jpg

b0083417_763076.jpg


b0083417_723298.jpg

広場は周囲の美術館や市庁舎と共に作られ、統一感のある作り。
白い石畳と豪華な建築物、こんな豪華で広く美しい広場は初めて。
すごく寒い日で、銅像のお水も凍っていました。


オーディオガイドを借りて、街を散策。
アールヌーヴォーの痕跡を探し歩く。
美術館だけじゃなくクレディリヨネ銀行、印刷業者ベルジュ邸やヴィラ マジョレル
など生活に密着した美術があちらこちらに。

b0083417_754813.jpgb0083417_743634.jpg

b0083417_744267.jpg

教会の中は一面のステンドグラス。


+++
お昼は私の苦手なベーコン、卵入りのキッシュ ロレーヌ。
でも、さすが本場で美味しかった~。

夕食は 観光客や地元の人達にも人気の Brasserie Excelsior で。
シダの模様の彫刻が特徴でこれまたアールヌヴォーの世界へ。
b0083417_7151033.jpg


オットと2人だとフランス語圏ではいつもメニューが読めず大変。(苦笑)
今回も、2人のない知識を出し合ってなんとか注文。 ^^;

Nancyのミラベルのシャンパンで乾杯。
b0083417_7154443.jpg
ワインはロレーヌの物を飲む予定が、ついサンセールなんか飲んでしまった・・。

b0083417_716115.jpgオットの前菜はエスカルゴ。

2人ともエスカルゴが食べたくて、6個じゃ足りないから私の分も入れて12個!

b0083417_716411.jpg私の前菜、ブルーチーズのサラダ。

ナッツや苦みのある野菜がたっぷり、ドレッシングも美味しかった~
やっぱりフランス♪

ホントは生牡蠣が食べたかったけど、貝類には散々な目にあっているから。(涙)


オットのメイン 牛肉
b0083417_7171893.jpg

私のメイン ホタテ。
b0083417_7175030.jpg貝類には弱い私。(好きなのに70%あたってしまう)
ホタテも今年に入ってから散々な目にあったけど、
今回も賭けで2個だけ恐る恐る食べてみた。

デザートはミラベル、バニラ、フランボワーズの3種類のアイス。
お腹一杯でアイスクリームしか入らず・・。

残念ながら、お隣のテーブルのマダム達とおしゃべりを始めてしまって、
写真は撮れず。


マダム達は何度も日本を訪問していて、日本人は親切で全く反対の文化でとっても興味深いそう。
パリのレストランを教えてもらったり、
マルセイユへお誘いいただいたり、
ゆったり楽しく過ごして1日目は終了~。
[PR]
by rosearoma | 2011-02-01 07:45 | 旅・・・フランス | Trackback | Comments(0)

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... 日本満喫中! ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30