カテゴリ:旅・・・モルディブ( 3 )

ラヒアニ環礁

ラヒアニ環礁の州都へのショートトリップは、島から船で1時間30分くらい。
b0083417_1243877.jpg

ツアーに参加したのは、イギリス人家族と私たちの2組み5人。
しかも、このイギリス人、私たちが住んでいたイギリスの家からそう遠くないところの人で、
地元話ができるとは!

この時は、ちょうどラマダンの時。
レストランも開いていないし、町(村?)は静か。
皆さん、お仕事するには"力"がでないそう。(暑いし)
エアコンもない家が多そうだし、ドアも開放したままで、ちら見すると横になっている人もいて、
老若男女ともに元気がない。

b0083417_4533179.jpg

島への移動&輸送は、全て船。
ココナツなど、農作物が収入源。
b0083417_4593341.jpg


メインの商店街。
b0083417_4554564.jpg

左は一緒に行ったイギリス人の男の子。

他にも病院や、学校、モスクを裁判所、警察署も。
ちょっとしたもめごとがある程度で、警察が出ることは稀だそう。
英語も幼稚園からで、小学校では授業のほとんどが英語で行われ、
学校に通う為に島々からくる子供たちの為に寮もありました。
b0083417_4562065.jpg

見かけた若い女の子たち、皆携帯で電話しながら歩いていました。
欲しい物、興味は世界共通なのね。

b0083417_4575744.jpg

ガイドは、ホテルで働くここ出身のお兄さん。
2週間に1度帰ってくるそうで、ここでお買いもの(お土産など)をすることをお勧めされたけど、
欲しい物もないし、、、
イギリス人はビーチサンダルを2足 よろず屋さんで買ってました。
結構、高かったみたい。

ガイドのお兄さんもビーチサンダルを買ってたけど、どうも値段が違うようで、
お兄さんは、現地通貨、私たちはドルでの支払いなので、
『あなたは、いくらで買ったの?』とイギリス人、にやにやしながら値段の違いを指摘。
お兄さん苦笑いしながら、同じ値段だよ~ととぼけてました。

欲しい物はないけど、何か買った方がいいのかと思い、アイスクリームを買おうとしたら、
冷凍庫に鍵がかかって開かない。
それに、今は、ラマダン。
アイス食べながら、歩きまわる勇気もないか。
なので、紅茶を2つ。
ウエッジウッドの紅茶並みのお値段でした。


b0083417_4595874.jpg

初めて見たブレッドフルーツの実。
まんま食べるのではなく、カレーなどに入れるみたい。

b0083417_4583360.jpg



現地の人達の生活の一瞬をのぞいただけだけど、
ここで暮らす人たちの生活は、貧しい。
島ならではの不便さもあって、病院に行くにも学ぶにも大変そう。
オットによると、アジアの国にはこんなところが沢山あるそう。
貧しいからといって、不幸な訳ではないし、
むしろ幸せに思っているのかもしれないけれど。
テレビで見るのと、目の当たりにするのは違うんだね。
海も空も青いだけじゃないんだよね・・。
[PR]
by rosearoma | 2012-10-08 21:18 | 旅・・・モルディブ | Trackback | Comments(0)

やっぱり、アイランドリゾートはロマンチック❤
b0083417_19562697.jpg

夕日を眺めるのもロマンチック @サンセットツアー。

ハネムーナー(2,3回目だろう人達も)やカップルがメイン。
もちろん、私たちのような中年カップル、子供連れ家族旅行の方々も。
ご老人カップルも見ましたよ。

小麦色の肌に真っ白いドレスでこんなところで、結婚式も素敵~❤❤
b0083417_5452285.jpg


日中は暑すぎてムリだけど、星空の砂浜でのディナーも日常と違ってロマンティック♥
なにを食べてるのか、ちょっと分からなかったけど、素敵な体験。
皆、夕食にはおしゃれしてくるんだけど足元は裸足。(爆)
でも、砂の感触がさらさらして、気持ちいい~。
b0083417_5455286.jpg

夜は、目の前が海で真っ暗なので、
キャンドルやランプの灯りだけで食事も非日常感が味わえます。


島ならでは、南国の動物たちにも出会えます。
鳥や虫の鳴き声も南国的で、ちょっとドキドキ。

カメレオン? とかげ?
b0083417_5501231.jpg

なんていう鳥でしょう?
b0083417_5462110.jpg

小さな鮫(泳ぐのが早くて、こんな写真しかないけど)
b0083417_5463974.jpg

お魚
b0083417_547178.jpg

かに
b0083417_5472015.jpg


b0083417_548352.jpg

とかげ
b0083417_5482969.jpg

やどかり
b0083417_5485274.jpg

イルカ
b0083417_5492044.jpg


他に、黒うさぎも見ました。


最初は、何もすることなく退屈だったけど、
あっという間の12日間。

小説は、4,5冊しか読めなかったし、ドイツ語で読もうと持って行った
ヘミングウェイの『老人と海』に至っては、30ページくらいがやっと。
ドイツ語を読み始めると、いつの間にか寝落ちし、
内容もあんまり覚えてなくて、毎回1から読み直し。^^;
私の最強の睡眠薬は、ドイツ語本!!

静かな日影のビーチベッドで、そよそよと心地よい潮風の中じゃ、眠くもなります。

私の毎日は、時間にも追われることもなく、のんびり。
なので、私には贅沢すぎる旅行でした。
お仕事をがんばっているオットは、時間に追われず、のんびりした夏を満喫してましたよ~♪
[PR]
by rosearoma | 2012-10-05 23:31 | 旅・・・モルディブ | Trackback | Comments(0)

die Malediven

砂は白く、空も海も青かった!
b0083417_112194.jpg


今年の夏休みは、モルディブ12日間。
今回の目的は、ビーチでゴロゴロするのがメイン。
後は、シュノーケル、釣り、ゴルフ、環礁のメインランドへショートトリップ等など。
旅行をしたら通常は痩せるのに、今回は太って帰ってきました。(涙)


b0083417_1595244.jpg

水上飛行機からの眺め。
10時間のフライトの後だったので、
グッタリ、ボーっと眺めてました。
b0083417_151718.jpg
b0083417_1512586.jpg

でも、いろんな形の島やリゾートが散らばっていて飽きませんでした。
あ、でも途中、何度も意識不明になったかな。

水上飛行機を降りると、太鼓でお出迎え~。
1島1リゾート です。
b0083417_1383865.jpg



お部屋は、全てこんな感じ。
b0083417_1411035.jpg

b0083417_1413346.jpg


後は、ヴィラが水の上にあるか、ビーチの前か、お庭の前か、
ジャグジーの有無かで選べます。

ビーチヴィラ
b0083417_1371756.jpg


でもって、トイレ、ジャグジー、シャワーはお部屋の外。
青空の下で入るトイレとお風呂(もちろん、外からは見えませんよ)、
最初は勇気がいりました。
b0083417_1423473.jpg


b0083417_143285.jpg

ジャグジー付きのお部屋は、とっても良かったです。
毎日、夕方は、香りのよい泡風呂にしたり、お花を浮かべたり、入浴剤を入れて楽しみましたよ♪

b0083417_1433588.jpg

そして、やはりアジア。木で出来た天井や外観は日本の温泉を思い出しました。


そして、水上ヴィラにも。
お部屋の内装は一緒で、お部屋から直接海へ飛び込めます。
トイレもシャワーも室内です。
でも、ジャグジーなしなんです。
お値段もビーチヴィラより水上ヴィラの方が、少し高いだけで大差なかったです。
b0083417_1453085.jpg


b0083417_1455656.jpg


食事は、必ず毎日カレーを。
インドが近いので、美味しいのです。
朝ごはんにもカレー、夕ご飯にもカレーを少しずつ。
朝からカレーを食べてたのは、私たちくらいでしたが。

がんばって、日焼け対策したものの、かなり焼けました。(涙)
もう、この歳でシミ、シワが回復するとは思えません。
レーザーでシミ取りしたい!!
[PR]
by rosearoma | 2012-09-29 20:21 | 旅・・・モルディブ | Trackback | Comments(0)

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31