カテゴリ:旅・・・日本( 16 )

翌日の箱根、小田原

翌日は、やっぱり雨 176.png
相変わらず、天気の悪い私たちの旅。
前日はお天気が良かったのに、家のことや普段行けない区役所で用をすませて、
結局、箱根への移動だけで、その日は終わり。
お天気が悪いから、御殿場のアウトレットも混雑しているんだろうなぁ。
前日にアウトレットに行っておけばよかったな。。

***
美味しい朝食を頂いた後は、オーベルジュからも近い大涌谷へ。
それから、パワースポット 箱根神社へ。
いつ来ても、空気が気持ちいい。
b0083417_12514876.jpg
やはり週末。雨でも観光客は沢山。
結婚式を挙げている白無垢のお嫁さんも見れました。
b0083417_12514353.jpg
せっかくなので、お守りをオットの分と2つ。
恋愛運、金運、仕事運とあったら、やっぱり金運でしょ。
寒いので、早々に引き上げました。

***
こちら、朝、最初に向かった大涌谷。
b0083417_14155088.jpg
噴煙や火山ガス、硫黄の臭いがすごい、すごい。

転ぶんじゃないかと思うほど、風が強くて外にもいられない。
残念ながら、富士山は見えず。
箱根に来るときは、いつも天気が悪い思い出しかないね~とオット。
本当に富士山を一度も見たことがないわ。
ロープウエイからも、真っ白で地面すら見えないなんてことも。

その後、美術館へ行くか迷ったけれど、なんとな~く小田原へ向かいました。
途中、お寿司を食べてなんて思っていたのですが、朝ごはんでお腹いっぱい・・

b0083417_14154473.jpg
小田原城って、沢山見る物があるんですね~。
意外と時間がかかりました。
小田原城を見て、鈴廣かまぼこ&ひものを買って、高速道路が混む前にと思い帰りました。

二宮金治郎氏の生家は小田原。
薪を背負っていない金次郎さんは初めてです。
b0083417_14153885.jpg

銅像の後ろには、きんじろうカフェ。
呉汁という大豆をすりつぶした汁があって、制服姿の男子高校生が美味しそうに食べていました。
なんだか、可愛くみえました。




[PR]
by rosearoma | 2017-11-25 06:53 | 旅・・・日本

22時に帰宅したオットの『明日休めるよ』の一言で以前から行ってみたかった、
オーベルジュ オー ミラドー へ行ってきました。
b0083417_12504192.jpg

公式サイトも22:30には翌日の宿泊は締め切り。
他の旅サイトももうムリ。
あちこち検索しまくり、唯一見つけた1件の空き。
よいお部屋は残っておらず、今回は我慢しようと、ディナーだけを楽しみに予約しました。

今まで色んなところへ泊まりましたが、お部屋には、テレビも時計もないのは初めて。
でも、バスローブも歯ブラシもあって、やっぱり日本。
実際、お部屋は旅行に帯同したシッターやメイドの部屋みたいな。
オットは思ったよりマシだそう。
埃っぽくなく、掃除がされていたのは良かったです。

客層も若い人はおらず、12歳以下のゲストがいないのは嬉しい。
なので、夕食の際は、写真を撮るのは恥ずかしい感じ。
誰もインスタなんてしてなさそう。。
唯一の写真がこちら、レストランから移動後のサロンで。
食後酒と最後の焼き菓子。181.png
b0083417_12505485.jpg
食事に対する オットと私の意見は一致。
我々の口がダメ過ぎなのか、口が肥えてしまったかのどちらかです。
もっとお金を出せば 満足度もまた違うのかも知れません。
良いお部屋さえ取れれば、また来てもいいな~と私。

朝ごはん

b0083417_12510334.jpg
パンが美味しくて。
クロワッサンもバゲットも本場で食べるのと変わらない。
フルーツのポンチも。
b0083417_12521227.jpg

これは、嬉しかったです。
毎朝こんな朝ごはんが食べたい111.png

今回は外国人の団体さんが急に入ったそう。
オーベルジュには来ないと思っていたのに。
個人旅行が可能になって、いよいよ彼らのいないところはない。
ドイツのレストランでの彼らは、サーっときて、ワーッと食べて、サーっと去っていくイメージ。
落ち着いて夕食が取れるのか心配でしたが、思ったよりも大丈夫でした。

でも、温泉が!!
土足で入ってくるのです。149.png
1度ならず、2度注意しました。
温泉の入り方、知らない?
いや、知っていても好きなように振舞うよね。
これが嫌で 最近は温泉や公共浴場へ行くのは避けているのに。泣




[PR]
by rosearoma | 2017-11-24 14:29 | 旅・・・日本

河津桜


先週末、河津桜を見に行ってきました。
b0083417_00365910.jpg

ペンションを出て、道は既に混みこみでノロノロ運転で1時間半。何とか到着。
でもって、駐車場はどこも満車でしたが、中学校のグラウンドまで駐車場にしていたので入れました。

b0083417_00261921.jpg
河津川沿に桜並木。
桜のピンクと菜の花の黄色が春らしい。
気持ちもうきうき♪
b0083417_00270419.jpg


桜をゆっくり眺めたい。
でも、屋台が沢山出ているので、いい匂いにつられ、 視線は屋台の食べ物に。
何をしに行ったかわからない。
静岡ならではなのか、 フレッシュジュースや海の幸もたっぷりで、 焼き物のいい匂いにつられる。
川原で、桜を眺めながらほっと一息。

お土産に 蜜柑と名物の金目鯛の寿司と秋刀魚寿司を夕食用に買って帰りました。
保存食なので、翌日の夜9時まで常温保存で食べれるとか!

屋台に売っているのに~~?
お寿司が当日じゃなくて、翌日Ok~~??
サンマはヒカリモノよ~
しかも、常温で保存しろ~~??
と、目から鱗の保存食。

翌日の夕食に美味しく頂きました。
特にさんま寿司♪







[PR]
by rosearoma | 2017-02-26 16:52 | 旅・・・日本

伊豆高原

久しぶりの温泉。
海があって、伊豆大島が見えて、あれ?
どこかで見たような?

b0083417_00283428.jpg
バルコニーでビールを飲みながら、海を眺めていると、
あ、サントリーニみたい!
(写真は、翌朝)

オットは、バルコニーの露天風呂でビールを飲みながら、夕食前の一風呂。


伊東とギリシャ。
似ているのだろうか?

海と、島と、風、バルコニーで酒 これがそろえば、そこはギリシャ058.gif
b0083417_00282261.jpg

今回の旅は、オットに旅館をお任せ。
大浴場と露天風呂があって、更に露天付きのお部屋と思い込んでいました。
行ってびっくり、ペンション(自然家 HACOさん)でした。
公共の場でのお風呂対策の為、遅くまで荷造りに時間がかかったのは何だったんだ・・。
懐かしいな。学生の頃、よくペンションに泊まったな~。
イギリスのB&Bにも似ているし、友達の家に泊まっているような感覚。
年をとってから、ペンションに泊まりながら日本中を旅をするのも良いかも。

夕食の金目鯛の美味しさに、翌日のランチは絶対に金目鯛と決めたのでした。
オットが探してくれた、網元料理徳三丸 魚庵で、
金目鯛のお刺身、煮付け、焼きと3種類味わえる定食を頂きました。

お魚の煮付けは得意じゃないなずが、さすが名物、納得の美味しさで、
これが家庭で作れたらな~と思っていると、たれが売っていました。笑
b0083417_00274886.jpg
赤魚の煮付けも美味しかったけれど、桜海老のお刺身も美味しかった~。
ランチじゃなくて、これを肴に日本酒飲みたい!
b0083417_00275892.jpg

[PR]
by rosearoma | 2017-02-25 01:57 | 旅・・・日本

成田山

成田山へお参りにいってきました。
b0083417_1054209.jpg

今回は、オットも連れて。
2年前に行った際の、お礼と、お札を返してきました。
b0083417_1059916.jpg

お寺や神社といった空間が、しっくり、落ち着いて感じられるようなお年頃になりました。(涙)

お庭が広くて、キレイに管理されているお寺なんですよね。
庭園も緑が多くて、お散歩が楽しいのです。
ただ、ちょっと蚊が怖い。(刺されやすいかも)
b0083417_10592171.jpg

平和の大塔で歌舞伎の市川団十郎の収蔵資料を展示してあり、浮世絵や市川家のストーリーや系図などもあって、面白かったです。
2階の明王殿には、とても大きな不動明王、四大明王、昭和大曼荼羅、真言祖師行状図が奉安され、鮮やかな世界でした。
行ってよかったです。

参道には、沢山のお土産屋さん。
b0083417_11142043.jpg

漬物屋さんと、うなぎ屋さん、それに栗蒸し羊羹のお土産屋さん。
久しぶりに、うなぎを頂きました。
b0083417_11143668.jpg

うなぎは美味しかったけど、お米が・・・残念。
いまから、土用の丑の日が待ち遠しいです。

米屋さんで、名物 栗蒸し羊羹とぴーなっつ最中を買って帰りました。
b0083417_1251167.jpg

[PR]
by rosearoma | 2016-07-14 20:53 | 旅・・・日本 | Trackback

伊香保温泉

GW に伊香保温泉へ行ってきました。
b0083417_113742.jpg
伊香保温泉は、山の中にある静かな温泉。
特に観光するところももなく、ゆっくりするには良さそう。
b0083417_103610.jpg
石階段には与謝野晶子の詩が刻まれています。

LUNCHは、石ちゃんも来店したという黒船屋さんで旬の野菜カレーときのことリーズの石焼カレーを。
b0083417_9562088.jpg

カレーは普通ですが、石焼きなので熱々。
オットはこの石焼きが気に入ったようで、『帰ったら合羽橋に石焼の器を買いに行こう』とノリノリ。
石焼きビビンバも出来るし、たまにカレーをこんな風にしても楽しいらしい。(多分、チーズが溶けて美味しかったみたい)

食事の後は、ロープウェイに乗って上ノ山公園をお散歩。
しだれ桜が咲いています。
b0083417_1164886.jpg
b0083417_117072.jpg
頂上のデッキにある、輝望の鐘をカーンと打ち鳴らし、山道を散歩しながら(下りなので楽)伊香保神社まで。
神社側から、何組も若者グループが苦しそう楽しそうに『頂上は遠いですか~?』と言いながら山ノ上公園を登っていました。
こちらの神社は、石階段の最上部にあるので、翌朝もお参りして帰りました。
b0083417_1171556.jpg

湯本河鹿橋。朱塗りの太鼓橋で秋には紅葉が。その時期は、ライトアップもされるそう。
b0083417_1172725.jpg
長い時間、お散歩しました。

旅館にもどって、まずは温泉で日頃の疲れを癒やし、ビール!
宿泊は、古久家さん。こちらは、男女入れ替え制で、夜は女性が露天風呂に入れました。
夕食は、オットは上州豚のしゃぶしゃぶ、私には鯛しゃぶ。
b0083417_11165853.jpg

もちろん、群馬のお酒も♪
b0083417_11172429.jpg

3本も飲めなかったら、お部屋へと思っていたけれど、この後お部屋でビール3本と白ワイン1本でグダグダにつぶれました。
朝食は、小鉢、小皿が沢山並んだ母を思いだすような朝食でした。
b0083417_11201463.jpg
家では、いつも朝ごはんは、食べられないのに、ホテルや温泉だとガッつり食べちゃうんですよ。
不思議~。
[PR]
by rosearoma | 2015-06-17 05:57 | 旅・・・日本 | Trackback

箱根

ロマンスカーで箱根に行った時の写真が出てきました。
久しぶりの箱根。
b0083417_16243142.jpg
車で行くか、電車で行くかずっと迷っていたけれど、電車で。
初雪の降った日でとっても寒い日でした。
バスはチェーンを巻いてすごく遅延していたし、スリップしている車もいて、車で行かなくて良かったね〜。
ロープウェイからも何にも見えなくて、もう凍えそうでずっとぶるぶるでした。

b0083417_16155163.jpg

箱根フリーパスという便利でお得なパスがあるのに、そんなに観光しないからと言いつつ、結局登山鉄道、ロープウェイとバスと色々使って1周しちゃいました。
フリーパス買えばよかった・・・(かなりお得)

箱根神社
b0083417_1610175.jpg
2回目です。
雪の白と朱色がとっても美しい。
b0083417_16225126.jpg

平日でしたが、結婚式?それとも、撮影のモデルさん?
b0083417_1623315.jpg

こういう人があまりいなくて、落ち着くところが好き。(寒いけど)
b0083417_1624981.jpg

+++
あいにくのお天気で観光は辛かったけど、露天風呂では雪見しながらのお風呂で気持ち良かったです。
火照った頬に雪を当ててみたり、灯りに照らされた雪がキラキラ光って冬の温泉いいわ〜
b0083417_1630174.jpg

b0083417_16302664.jpg

ホテルは失念しました。。
温泉ホッピングを楽しんでいる方も多いて、昨日はどこそこに泊まって、明日はぶらぶらぶら・・とお年寄りや女性が多かったです。

翌日もやっぱり雨でした。 雨女健在!
お土産は美味しい干物やかまぼこを買って帰りました。

[PR]
by rosearoma | 2015-02-16 16:42 | 旅・・・日本 | Trackback

越後湯沢 day3

最終日は、1300年以上の歴史を持つ雲洞庵からスタート。
こちらは、大河ドラマの『天地人』で上杉景勝と与六が学んだ禅寺です。
b0083417_186013.png
ここには禅室があり、坐禅や写経も体験できるようです。
もう、紅葉のシーズンは終わったはずなのに、なぜか、この辺りだけまだ紅葉。 緑と赤と黄色と鮮やかな色彩。
b0083417_1881544.png

続いては、三国街道の塩沢宿牧之通りへ。
b0083417_18203563.png
電信柱と電線が地中化され、地面がアスファルトじゃなければタイムスリップしたような景色。
ワッフル専門のカフェで軽くランチをして、バタバタと次のスケジュールへ。

Shu*kura
b0083417_18321688.png

今回、一番楽しみにしていた酒電車で~す☆
美味しいお酒を頂きながら、ジャズの生演奏を聴き、新潟の山々から海沿いを走る電車に乗って十日町~高田 まで 電車で移動です。
大人気らしく、ツアーは既に満員で申し込めませんでした。
ただし、JR東日本の指定席が取れただけでもラッキーです☆
ツアーだとお弁当やお酒がつくので、私たちはお酒やおつまみ持参。
コンビニの枝豆が美味しかった~。
b0083417_1832301.png

なんか、良い感じ~。電車の中ということを忘れちゃう。
イベントで日本酒で作ったカクテルも頂きました。
このお酒電車、もう何度も乗っているとかいう方も。
知らない方にもワインを頂いたりと、お酒電車ならでは。

本当は、、、
夕日の沈む日本海のキラキラオレンジ色の海を眺めながら、ほろ酔い気分でジャズを聴くっていう予定だったのですが・・・
お天気は悪いし、11月末のため 17時といえば、もう外は真っ暗。
日本海も何も景色は見えません。
色々と予定外です。
私たちは、高田の手前の駅(駅名忘れちゃいました)で途中下車して夕食を取り、『はくたか』に乗って越後湯沢から新幹線で東京へ戻りました。(3連休で満席のためグリーン車しか取れず、その上仕事の話になってた…)

最後の酒電車でオットはお酒に飲まれ、途中下車した夕食は記憶にないとの事。
どーりで、大盤振る舞いだったわけだ!
『ウコンの力』を飲んだのにねぇ・・・

ボスたちが満足してくれたか分かりませんが、なんとか『越後湯沢の旅』が終わりました。

前日のカメラのレンズの修理しなきゃ。
新しく買った方がいいのかな?



[PR]
by rosearoma | 2014-12-30 18:53 | 旅・・・日本 | Trackback

越後湯沢 day2

大掃除からの現実逃避。
只今、オットが換気扇のフィルター交換中。
暮れも押し迫っているので、焦ってアップしています。
+++

お酒でおなじみの八海山。標高1,778m
b0083417_13194771.jpg

ドイツでもおなじみの清酒八海山は、ボスも大好き。
本物の八海山を見れてボスも喜んでおります。

2日目の訪問先は、
越後のミケランジェロと言われている石川雲蝶の彫刻のあるお寺、西福時開山堂へ。
b0083417_14155770.jpg
越後湯沢から車で約1時間。
昔、私も訪れた事があって、彫刻がすばらしかったのを思い出しました。
山の中だけど、観光客も沢山来るお寺です。
人が多い所はあまり好きじゃないけれど、わざわざ来る価値が有りました。
見ごたえがありました。
b0083417_14152614.png

撮影禁止の為、彫刻の写真は撮れませんでしたが、ボスご夫婦もとても気に入ってくれて、読めないのに日本語のパンフまでお買い上げ。
『だって、彫刻の写真が見れるでしょう』って。
『日本のシンプルさが好き』と色んな外国人に言われるのですが、私から見るとみんな何気にデコラティブな物が好きな気が。
ボスも、やっぱりデコラティブな物が好きなのね。
このお寺の周辺もボスご夫婦は気に入って(何もないんだけど)、地元の人のための小さな神社やら、興味たっぷりで撮影。
マンホールの写真も撮ってました。

その後、八海山の雪室が見学できる魚の里へ。
新潟は、へぎそばが名物ですが、椅子席が良いのでランチはおうどん屋さんへ。
ドイツ人のボスご夫婦と日本のヴァイツェンビール 八海山泉ビールを頂きました。
b0083417_14352153.jpg

『ドイツのヴァイツェンビールとは違うね~』
日本のヴァイツェンビールは軽いとのこと。(日本の気候に合わせてるのかな?)
日本酒(やっぱり八海山)も注文し、美味しく頂きました。
b0083417_14551990.png

そうそう、八海山社屋もちらっと車から見ました。山並みに囲まれた小さな町で作られるお酒が世界中 パリ、ロンドン、ドイツの田舎でも飲まれているんだから、本当すごい。


その後は、越後湯沢駅の中の 『越乃室』で利き酒。
1人500円で5回分 日本酒を試せます。
b0083417_1511739.jpg

b0083417_1532616.jpg

沢山の種類のお酒が試せました。
お好みのお酒を探すのもいいかも。
ボスは、越乃寒梅が気に入った模様。

予定していたよりも、のんびり旅。
プランを立てている時は、あそこも、ここも と思っていたけれど、さすがヨーロピアン。
バタバタ旅行は苦手なようです。
ますます、行くべき場所を選ばないと。

そろそろ、和食も飽きてるんじゃないかと、夕食は焼肉屋さんへ。
お肉もサラダも気に入ってくれて、一安心。

一安心。
したと思ったら、ホテルの玄関でカメラを落下させてしまいレンズを壊しちゃいました~。(T_T)

day3へつづく・・




[PR]
by rosearoma | 2014-12-28 15:07 | 旅・・・日本 | Trackback

越後湯沢へ

秋、オットのボスご夫婦がドイツから来ました。
今回は私たちと2泊3日の旅行。
既に、関東の有名観光地はほとんど旅行したらしく、行った事のないところへ行きたいと希望。
でも、突然過ぎ&連休で空いてな~い。

オットが選んだ行き先は、越後湯沢。
ゴンドラや遊覧船のサイトを見ても、ちょうど先週で営業は終了したとのこと。
うーん。悩むけど、行くしかない!

お昼すぎに越後湯沢に到着。 成田から自力で直接来てもらいました。(現地集合)
チェックイン後、ゴンドラにのってアルプの里へ。
b0083417_17532759.jpg

どうやら、紅葉が終わったばかりで、雪が降る前という感じ。
夏は山特有のお花が咲き、散策にはもってこいなのですが…
山の上に足湯のスペースがあり、この景色を眺めながら足湯ができます♪
温かい♥
早速、山の上のレストラン アルピナでイタリアンランチ。
日本に到着して、最初の食事がイタリアンなのね。
b0083417_17535969.jpg

ボスはイタリア人でもあるので、イタリアンにはちょっとうるさいのです。
ガラス張りのレストランで、眺めもよし!
お店に流れる音楽は、イタリアの伝統的な音楽らしく、本格的だとボス。(オーナーのこだわりだそう)
ボスは、シェフに何やらイタリア語で話しかけておりました。
b0083417_17541266.jpg

久しぶりの再会で会話も弾み、気がつけば4時過ぎ。
山も薄暗くなり、たいして散歩もしないままゴンドラで下山。


お泊まりは、ナスパニューオータニ
大きなツリーが迎えてくれました。
b0083417_17551719.jpg

畳のお部屋がダメらしく、洋室のホテルを探しました。
旅先では、私も畳よりベッド派なので良かったです。

夕食は、ホテルのレストラン 千羽鶴で和食にしました。
b0083417_17543959.png

b0083417_17545335.png

黒ごまのデザートが気に入ったよう。
黒ゴマ、やっぱりヨーロピアンにはなじみがないようで、『ゴマだよー』っと言ったら驚いていました。
黒い物は、食べないからかな。

最初、風呂桶?って思ったけれど、なかなか素敵なプレゼン。
ボスのチョイスで地元のお酒、上善如水。
本当は、違うのが飲みたかった・・。
b0083417_175568.jpg

美味しい和食と温泉。
良い夜が過ごせそう♪


[PR]
by rosearoma | 2014-12-27 18:29 | 旅・・・日本 | Trackback

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31