お盆休みのオットに連れられ南インド料理の ダバ インディアへ。
b0083417_14352292.jpg


『イギリスのカレーが日本で食べられるよ』の言葉につられて八重洲まで。
なにやら、いつも行列のお店だそうで、会社の米系インド人に何度か連れて行かれたそう。
夜も混んでいて予約も入れられなかったとか。
その日はランチへ。
途中から大雨が降り車も混みこみで営業時間をちょいすぎで、間に合わず。。
隣の高い駐車場に止めたのに~ 涙
電車で行けばよかった・・

仕方なく、コレド日本橋のタイレストランへ。

翌日のランチにトライ。
世間は、お盆休みのせいかあまり並ばずに入れました。
本場の方もちらほら。
席に着くなり、メニューを見る暇もなくオットが注文を済ませてくれました。
色々な味を食べたかったようで、ミールス。
私の方はベジタリアンで。
バトゥーラ、バスマティライス、パパドが上に乗って、
辛口、甘口、サンバル(豆のスープ)、チャツネとシルバーのお盆に。
ベジタリアンには、プレーンヨーグルトつき。

ご飯にかけると思うのですが、そのまま食べちゃいました。

ほんとうはどう食べるのでしょう?


ちっともイギリスのカレーじゃない!!!
一緒なのは、チャツネとパパドくらいかな。
パパドもイギリスで食べてたのとはちょっと違い、ドイツのカレー屋さんで出ていたのと一緒。
どこに行けばイギリスのカレーが食べられるのでしょう?





[PR]
by rosearoma | 2017-08-31 23:31 | Cafes & Restaurants

ブラッスリーオザミ

先日、同期との食事会にブラッスリーオザミ丸の内へ行きました。
お店の作りやインテリア、隣席が近いテーブル(そんなでもないけど)も本場っぽく懐かしい。
b0083417_11292245.jpg

ビストロというと、なんとなくお肉のイメージなのですが、シーフードも割りとあって良かったです。
でも、ムールなど貝類が豊富で、選べるものは限られます。

オマール海老フェアーをしていたので、前菜に選びました。

オマール海老とマグロのゼリー寄せ

b0083417_11292671.jpg
私のじゃないけど、キレイだったので。
私の前菜は、こちらズワイガニとオマールのコンソメジュレ

b0083417_11292830.jpg

もろこしのムースと。キャビアも添えられています 111.png
ぱっと見、デザートみたい。
奥のお友達のお皿なんて、ケーキとアイスクリームみたい。
正解は、オマールのテリーヌにトマトのソルベ。
ほらほら、こんな感じ。デザート。
b0083417_11293119.jpg

各自前菜を一口食べると『美味しい~』と笑顔。

私の主菜 赤カレイのバターソース
b0083417_11293385.jpg
色鮮やかなお野菜と一緒に。
これは、私にはいまひとつ。
お魚は仕方ないか…
可能なら、前菜を2皿食べたかった。。

こちらは、お友達の鴨のコンフィ
b0083417_11293640.jpg
ビストロというと、なぜかこのお料理が目に浮かびます。

今回は大きなニュースがなく、今度は皆で高尾山へ行こうという流れに・・
中高年の山登り、流行ってますからね~。
本当にいくのかしら?



[PR]
by rosearoma | 2017-08-30 23:50 | Cafes & Restaurants

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31