海岸

英会話の先生に本を借りました。
b0083417_1322820.jpg
高そうな本だったので思わず背表紙を見てしまいました。
失礼....
お育ちが.... ^^;

いとこの方からクリスマにプレゼントされたそう。
1冊は、イギリスの家族向けレジャー施設の案内本。
レゴランドや公園、動物園に博物館などなど。
もう1冊はイギリスの海岸の紹介。
久しぶりに、こんなに美しい海の写真を見てトキメキました~♪

b0083417_222267.jpg
b0083417_222195.jpg



正直イギリスには全く興味のなかった私。

14年前に初めてイギリスの田舎を訪れ、8年前にはロンドンに。
それも自分の希望ではなく、友達がいるからとかホテルのお金がないから友達のいるロンドンへとか、そういう理由でしか訪れませんでした。
それは、それでとても楽しかったのですが。

なので、イギリスへ来ても行きたいところが考えつきませんでした。
というか、イギリスを知らな過ぎ。
b0083417_2235238.jpg
b0083417_2241459.jpg

でも、でも、ここには行ってみた~い!

カルフォルニアと違って突き抜ける青い空はないけれど、
なんとなーく どんより曇った日本海チックで寂れかけた、でも外国のような…
そんな雰囲気にひかれてしまうなんて、私、少し年をとったのかも。
↑ ホームシック? (涙)


写真参照:COAST より
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-05 18:40 | 本・音楽・映画 | Trackback | Comments(7)

祝?車が家に

オットが2台目の車を買いました。
彼の友人が車を買うというので、ついて行ったディーラーで、
私がお茶&世間話をしている最中に購入を決め、あっと言う間に書類を書き、
ローンの審査を受けていたらしいです。
↑ らしいとしか言えません。

b0083417_17283141.jpg


そんなことは何も知らない私。
突然車が来てびっくりだわよ~。
↑手前が私ので、 奥がオットの車。

買ったんだ…。
『いくら?』聞きたくないけど・・・。

2台とも同じ色だし…
彼の趣味には統一性がありますね。
『ねーねー、私の希望少しは聞いてくれてもいいんじゃない?』
私の希望を聞いたら、借金地獄になっちゃうけどね。

オートマ車を探すと、本当に見つからないので、見つけたら即買うべし!
今回は、オットの車なのでギアチェンジの車なんだけど。

2台目が来たということは、いよいよ私も運転練習しなきゃいけないのね。
roundabouts さえなければ運転も怖くなかったのに。
あぁ心配。
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-04 16:58 | お買い物 | Trackback | Comments(7)

人との距離

こんな田舎で、偶然、日本人と出会いました。
彼女は私の名前を知っていたので、私の唯一の知り合いFさんのお友達かと思いました。
出会った彼女のご主人は、日本支社がなくなり転勤なのかご本人もよく分からないという。
私が英会話のレッスンを受けていることに対し、嫌な顔をして『駐在の人はいいご身分だから 』と。

今までにFさんと彼女は電話で話したことが1度だけあり、今日初めて会う予定だそう。
初めて会うというのにFさんに関して、とても親しげで不思議な感じでした。
家に帰るとFさんから電話があり、彼女の家に誘われてしまいました。(汗)
そもそも夕食の時間に行く私もどうなん?
Fさんに苦手だと告げると、
Fさんも『彼女のような言葉使いをする人は初めてで、非常識に感じる』との事。

手ぶらで出かけ、彼女に具体的なオットのお給料や家賃など根堀葉堀(汗)聞かれ、
よくよく聞いてみると彼女のご主人の会社の方が待遇がよさそう。
彼女は毎日暇らしく、日本人を探していた様子。(カモやん)
色々な所へ誘われたけど、あやふやな返事を返すのがやっと。
ふーー疲れる。。

その後、ふと気がつくと皆で丸い食卓を囲んでいて、初対面、それも苦手かもって思った人の家で和んで食事をいただいている自分に驚いてしまいました。

帰り道、Fさんは『楽しかったね~ 昔から知っている親戚の家に行ったみたいね』って…
Fさんは在英十数年。
彼女は2週間前にきたばかり。
既に彼女のペースに巻き込まれてしまってるし…

オットに話すと『絶対元ヤンキーに違いない。でも意外と仲良くなるんじゃない?』って。
でも、ご主人はとっても優しそうな普通の金髪のおじさん。
そのうち彼女に『昔怖い人だった?』って聞いている自分が目に浮かぶわ~。
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-03 23:45 | 日々 | Trackback | Comments(3)

週末

3連休の最終日、隣の家に飛び出た庭の枝や花のことでクレームが来るのではと、
非常に気になって我慢できず、ついに自分達で庭仕事にTRY.
↑ なぜか自信あり。

b0083417_1855424.jpg
でも、やっぱりムリー!

枝きりバサミは異常に重く、切った枝がお隣の庭へバッサバッサと落ち(迷惑)、
刈った芝は虎刈り&嫌になって放置。
最悪だよ…。
やっぱりガーデナーさんに素直にお願いするという結論に。


夜はオットの会社の独身さん達と我家で夕食を。
庭でBBQといきたいところ、この時季 庭がトラ柄で 寒いのでムリ。

ワインのすすむ肴は、ノルウェーのEKTE GJETOST というキャラメル味のチーズ。
夫の同僚女性が持ってきてくれました。
美味しい物はやっぱり女性が知っていますね~♪

初めて食べたけど、見た目もキャラメル。
薄く削ってクラッカーにのせて食べます。
キャラメルの香りと甘さにチーズ味と後に塩味が残ります。
癖になりワインがすすみ過ぎ!
こりゃ買いに行かねば!

b0083417_18562589.jpg
デザートは、生チョコムースを。
外人受けしそうな甘さでしたが、完食してくれました。
気を使ってくれたのか、
それとも、
子供の頃から海外生活の長かった方々なので、
味覚が外人なのかも…
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-02 11:24 | イギリス - ごはん&おやつ | Trackback | Comments(1)


観光を兼ねてロンドンに。


行ったのはこちらイギリスの遺産HARRODSb0083417_761981.jpg

雑誌を見て私の心をわしづかみにしたヴィトンの
「モノグラム・ペルフォ」を確かめに行きました。
モノグラムに無数の穴が開いていて、
ピンクやオレンジの鮮やかな色が見えるというバッグやお財布。
心乱されました~ ^^;
でも、誕生日とクリスマスが一度に来ないと私の手元に来ることはありえない。
それは、重々承知。

セールになるはずもないしね…


その帰り駐車場で見たRANGE ROVERの2人組の女性達は、GUCCI,TOD'S などブランド品の無数の紙袋をトランクへしまい又買い物へ戻っていきました。
ブロンドだし、一瞬「パリス ヒルトンか?」と。
「あるところには、あるのね~」
私はと言うと、せっかく来たので買わなくてもいいウエッジウッドの紅茶と
フォションのマロンペースト(←何に使う?)をお買い上げ。

b0083417_775100.jpg
で、観光したのはハロッズ内に展示されている→

写真の前にあるのは、ダイアナ妃が最後の夕食に使ったワイングラスだそうです。
外国人観光客のお写真スポットになっておりました。
ハロッズでは「あっ」と言う間に時が過ぎ、そして家へ。
本日の観光はこれで終了~。
[PR]
# by rosearoma | 2006-04-30 22:10 | お買い物 | Trackback | Comments(8)

LADUREE

数日前のオットのドイツ出張、時間がなくお土産はありませんでした。
美味いものを買って来て欲しかったよ~(泣)

代わりにロンドンでLADUREEのケーキとマカロンを買ってきてくれましたが。
いい人だ~!! ←濃くしておかないとね *^^*

b0083417_7285695.jpg
ケーキが1個ずつかわいらしい箱に入っていました♥

そういえば、イギリスに来て以来 "ケーキらしいケーキ" を食べていなかった。
チーズケーキかと思えばミューズリーを蜂蜜で固めた物や、
硬いスポンジのパサパサした素朴な見た目とお味のケーキ。

ケーキとは見た目勝負なところもあるでしょ!
地味だと食欲わかないんだな~(痩せられる?)

その点、LADULEEさん、大きな美人さんといったところ。

モンブランは薄味で濃厚さが足らず、イチゴムースは甘酸っぱく、イマイチ。
マカロンはとっても美味しかったですよ~

久々に心うきうきでした♪
しかーし!
これだけで、17ポンド!(¥3600)

気安く『買って』とは言えない代物です。
日本なら1ホール買えますね?
でも、すぐにこの物価に慣れるのよね。。
[PR]
# by rosearoma | 2006-04-29 23:26 | Cafes & Restaurants | Trackback | Comments(0)

go home

英会話の先生のお宅からの帰り、運動不足なので約3キロの道のりを歩いて帰ることに。

歩行者に厳しく歩道が部分的にあったり、なかったり。
田舎は車社会なのよね。。
途中、交通量の多い道に横断歩道もなく、かなり注意しないといけません。

b0083417_74239.jpg
先生に話すと、息子のD君を学校まで迎えに行くついでに、歩道橋のある道まで散歩すると言うので、一緒に行く事に。
まずは、犬と17ヶ月のベベを連れて学校へお迎えに。
その後1匹と4人で結構な距離を。
私は色々な単語を教わりながら。
犬はいつもと違う散歩コースに浮かれ。
途中、D君は喉が渇いたと泣きべそをかきながら。


実は散歩などではなく、わざわざ私を安全な歩道橋まで送ってくれたのです。
とても親切~!^^
もう、彼女の優しさに感激!
今の英語力で感謝していることを口にしても、私の全部の気持ちは表現できません。
私の心からの気持ちを伝えるには英語では足りません。
心から感謝の気持ちを伝えられるようになることが、先生へのお返しなんですよね~

私と別れた後、またあの距離を歩いたはず・・・。
嫌われたかもD君に…



後日談:
D君は妹をプッシャーから降ろし、自分が乗り込みママに押させベベに歩かたそう…
途中ブランコやスライダーで遊び、またプッシャーに乗り込んで帰宅との事…
[PR]
# by rosearoma | 2006-04-28 22:53 | 外国語 | Trackback | Comments(2)

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... 日本満喫中! ☆画像の無断転用はご遠慮願います。