ポストを見ると、たまにこんな物が。
b0083417_920105.jpg

難民や援助の必要な人達に不要な服などを寄付する袋です。
回収時間までに家の前に置いておくと回収していってくれます。

ポストには、毎週の時もあれば、数ヶ月に1枚なことも。

洋服や靴、毛布やシーツ、タオル、香水、おもちゃ、そして下着まで。
いいの~?
下着と書いてあるけど、いくらなんでもお古はないでしょう?ズボンのことか?
聞けば、やっぱり下着(パンツ等)のことらしいです。


今日の午後、日本からの荷物が良いタイミングで届きました~。
日本で捨てれないし、荷物に余裕があったので、
『イギリスへ捨てる物も送ってしまえ』と、送ってしまいました。

はるばる、
船に揺られたゴミ


b0083417_921195.jpg日本はゴミの出し方が厳しくなりましたよね。
私の実家は、洋服を細かく切り刻んで捨てなければならない又は、有料回収だったので、コート等の大物はなかなか捨てれませんでした。
リサイクルショップも、少しでもシミがあると引き取ってくれません。

ドイツの住宅街には、洋服の回収箱があって、そこもクリーニング済みの物だけ等規制はあるのですが、洋服や靴を回収していて貧しい国に送っているようです。


イギリスで捨てられなかったら、ドイツに持って行って回収箱へ入れようと思っていました。
(そう思って運んできた訳です。)

ちゃんとイギリスにも回収箱ありましたよ~!!(嬉)
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-09 23:58 | 日々 | Trackback | Comments(8)

香りにウットリ

今日は午後からロンドンでお買い物。
プラ~っと入ったお店ロクシタンで衝動買いを。
イモーテルハンドセラム、保湿力とSPFがあって良いですよ~
b0083417_813990.jpg
リフレッシュできそうなシトラスの香りのice hand cream gelを購入。
ショップ人気No.1は シアハンドクリーム。
私は香りが苦手なんで…

オレンジのかわいい形のポマンダーとその中に入れるスパイシーオレンジのソリッドもついでに。
シナモンとオレンジのスパイシーな香り(そのまんま)で、これまた素敵。
入れるソリッドは3種類だけで、ローズはナシ。残念!

もう1つ残念なことに。。
日本ではポマンダーは6千円ちょい、ここでは£35(約7千円)。
やっぱり日本の方が安かった!こういうことって、よくあります(涙)
ロクシタンのバラの香りは大好き。
幸せな気分にしてくれますね~。


b0083417_8272745.jpg

ロクシタンのご近所、GODIVAでショコリキサーを。
確か都内のあちこちでも販売してますよね?

ラズベリーは売り切れでチョコとコーヒーのみ(日本とメニューが違う?)ココアが好きじゃないのでイマイチでした。

←お店の横でパチリ。
ちょっと恥ずかしかった~
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-08 23:57 | お買い物 | Trackback | Comments(3)

今日は午後から車の運転練習。
ほどほどにお天気もよく気持ちの良い1日。

遅めのランチを取ることになり、私はタパスを希望、オットはパブに行きたいと。
オットは、付き合う前からお店選びが下手で不味いお店ばかりを探し当てる大天才
その上、海外の科学調味料たっぷりのジャンク中華が好きだったり、
そうかと思えば、本物を見分けられる正しい舌を持っていたり分からない人。
小さい頃から美味しいものを食べている環境なのに、とても不思議。

~↑ ここまでは幸せな休日~
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で、本日も不味そうなパブを選んでくれました(ゲゲェェ)
私も運転でお疲れ気味なので、妥協したのが悪かったけど…

案の定、やばそう。
妙に明るく、ファミレスのようでなんとなく不味そうな雰囲気。

私は、国民料理のフィッシュ&チップスをオーダー。
出てきて、見るからに不味そう。
フライも黒いしホカホカ感がありません。
お写真を撮る気力も失せ 、グッタリ…

案の定、チップスべちゃべちゃで、お魚にレモンとヴィネガーをかけ一口。
トイレの味!!!
食べたことないけど、ってか食べれないけど。(涙)
口から吐き出したかったけど、鳥肌状態で無理やり飲み込み、

「地獄へ落ちた」かと思った瞬間。
ハアハア息をするのもやっと。
魚腐ってたの???

b0083417_842236.jpgお口直しのお写真→
こちらは、先日食べた違うお店の普通のズッキーニのフライ。
これで30ポンド (¥6600) っていうのは、どうよ?

汚い言葉で「地獄」を使う人がいるけど、
「正直、日本人にはその言葉の持つ本当の意味での屈辱感はないよね~」と帰国子女さんと話したばかり。
今日は地獄へ落ちるとは、こういうことなのかと想像できた日でした。
本当にひどい事なのね(涙)
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-07 23:58 | Cafes & Restaurants | Trackback | Comments(2)

MARY POPPINS

b0083417_7244633.jpg今日はミュージカル「メリーポピンズ」に。
それも夫の会社の方々&ご家族と。

劇場へ向かう彼らは、私達日本人に道案内をさせるし。(どっちが外人だよ)
日本人はロンドンでいつも遊んでいると思っているらしい。
挙句迷って、結局は、他の人に聞いて(イギリス人なんだから初めからそうしてよね)
私達は置いていかれちゃたー。(涙)


初めは、子供の観るミュージカルだと思って期待薄でしたが、と~っても素晴らしかった!!

CAST 、違うかもですが、
メリー ( VANESSA BARMBY ) は踊りが良かった。
バート ( PAUL BENTLEY ) の踊りとツヤのある声。
ママ ( CHLOE CAMPBELL ) の歌は本当に上手。
そして子役達の演技力といい舞台装置といい素晴らしく、そして美しかったわ~。

名前を忘れましたが、弟役とお姉さん役の実際年齢は同じ11歳だそうですが、
弟君とっても小さかったけど、歌も踊りも体力もすごい。
ストーリーも歌も子供の頃に聞き覚えのある物が多く、私にはちょうど良かったです。

b0083417_812554.jpg
舞台横には、手話の方がいました。
日本で観たミュージカルでの記憶では、手話で舞台を紹介する人はいなかったような気がします。
そんなところにも文化を感じたり、やっぱりミュージカルは楽しい!

ただ、英語だったので、
耳を犬のように立て集中させていたので、すごく疲れました~。

今も、歌が頭の中でグルグル回っています。@@


日本で最後に観たミュージカルは一路真輝さんのエリザベート
これは何度観ても良かった。
また観たいよ~
その為に帰る?
そういう人もいるし(SMAPのライブとか)、いいかもー!
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-06 23:27 | Entertainment | Trackback | Comments(4)

海岸

英会話の先生に本を借りました。
b0083417_1322820.jpg
高そうな本だったので思わず背表紙を見てしまいました。
失礼....
お育ちが.... ^^;

いとこの方からクリスマにプレゼントされたそう。
1冊は、イギリスの家族向けレジャー施設の案内本。
レゴランドや公園、動物園に博物館などなど。
もう1冊はイギリスの海岸の紹介。
久しぶりに、こんなに美しい海の写真を見てトキメキました~♪

b0083417_222267.jpg
b0083417_222195.jpg



正直イギリスには全く興味のなかった私。

14年前に初めてイギリスの田舎を訪れ、8年前にはロンドンに。
それも自分の希望ではなく、友達がいるからとかホテルのお金がないから友達のいるロンドンへとか、そういう理由でしか訪れませんでした。
それは、それでとても楽しかったのですが。

なので、イギリスへ来ても行きたいところが考えつきませんでした。
というか、イギリスを知らな過ぎ。
b0083417_2235238.jpg
b0083417_2241459.jpg

でも、でも、ここには行ってみた~い!

カルフォルニアと違って突き抜ける青い空はないけれど、
なんとなーく どんより曇った日本海チックで寂れかけた、でも外国のような…
そんな雰囲気にひかれてしまうなんて、私、少し年をとったのかも。
↑ ホームシック? (涙)


写真参照:COAST より
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-05 18:40 | 本・音楽・映画 | Trackback | Comments(7)

祝?車が家に

オットが2台目の車を買いました。
彼の友人が車を買うというので、ついて行ったディーラーで、
私がお茶&世間話をしている最中に購入を決め、あっと言う間に書類を書き、
ローンの審査を受けていたらしいです。
↑ らしいとしか言えません。

b0083417_17283141.jpg


そんなことは何も知らない私。
突然車が来てびっくりだわよ~。
↑手前が私ので、 奥がオットの車。

買ったんだ…。
『いくら?』聞きたくないけど・・・。

2台とも同じ色だし…
彼の趣味には統一性がありますね。
『ねーねー、私の希望少しは聞いてくれてもいいんじゃない?』
私の希望を聞いたら、借金地獄になっちゃうけどね。

オートマ車を探すと、本当に見つからないので、見つけたら即買うべし!
今回は、オットの車なのでギアチェンジの車なんだけど。

2台目が来たということは、いよいよ私も運転練習しなきゃいけないのね。
roundabouts さえなければ運転も怖くなかったのに。
あぁ心配。
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-04 16:58 | お買い物 | Trackback | Comments(7)

人との距離

こんな田舎で、偶然、日本人と出会いました。
彼女は私の名前を知っていたので、私の唯一の知り合いFさんのお友達かと思いました。
出会った彼女のご主人は、日本支社がなくなり転勤なのかご本人もよく分からないという。
私が英会話のレッスンを受けていることに対し、嫌な顔をして『駐在の人はいいご身分だから 』と。

今までにFさんと彼女は電話で話したことが1度だけあり、今日初めて会う予定だそう。
初めて会うというのにFさんに関して、とても親しげで不思議な感じでした。
家に帰るとFさんから電話があり、彼女の家に誘われてしまいました。(汗)
そもそも夕食の時間に行く私もどうなん?
Fさんに苦手だと告げると、
Fさんも『彼女のような言葉使いをする人は初めてで、非常識に感じる』との事。

手ぶらで出かけ、彼女に具体的なオットのお給料や家賃など根堀葉堀(汗)聞かれ、
よくよく聞いてみると彼女のご主人の会社の方が待遇がよさそう。
彼女は毎日暇らしく、日本人を探していた様子。(カモやん)
色々な所へ誘われたけど、あやふやな返事を返すのがやっと。
ふーー疲れる。。

その後、ふと気がつくと皆で丸い食卓を囲んでいて、初対面、それも苦手かもって思った人の家で和んで食事をいただいている自分に驚いてしまいました。

帰り道、Fさんは『楽しかったね~ 昔から知っている親戚の家に行ったみたいね』って…
Fさんは在英十数年。
彼女は2週間前にきたばかり。
既に彼女のペースに巻き込まれてしまってるし…

オットに話すと『絶対元ヤンキーに違いない。でも意外と仲良くなるんじゃない?』って。
でも、ご主人はとっても優しそうな普通の金髪のおじさん。
そのうち彼女に『昔怖い人だった?』って聞いている自分が目に浮かぶわ~。
[PR]
# by rosearoma | 2006-05-03 23:45 | 日々 | Trackback | Comments(3)

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31