b0083417_16542982.jpg
サンザシの花

最近、餃子がくっついてキレイに焼けないので、フライパンを買い替えました。
b0083417_1655387.jpg

シャロー・フライパン 24cm。
今まで使っていたのは、グリーンパン。
ひどい使い方はしてないけど、長持ちせず、買って1年も持たなかったのは残念。。
それに、汚れがこびりつき易く、落ちも悪くて、重曹で沸騰させて一晩置いてからじゃないと汚れが落ちなかったのです。ノンスティック効果は?
その前に使っていたのは、結婚のお祝いにもらったフィスラー。
これは、ドイツ時代からだから5年、いや、もっと。
IHだったからか、とっても長持ちしました。

実は、グリーンパンにイラつかせられた時点で、今までより一回り大きい26cm のビタクラフトのフライパンを買ったのですが、我が家には大きすぎて、作りすぎちゃって。。(汗)
ルクルーゼのお得なキャンペーンがあったので、早速古いグリーンパンを持って、お得に買ってきました。
不要になったフライパンを持参すると¥5000 OFF.
会員登録をすると、5%OFF.

餃子も、目玉焼きもすいすい。フライ返しいらず。
やっぱり、気持ちいいほどツルルンで使いやすいです。
最初は、特に。
今のところ、フライパンを使うストレスが減りました。
ずっと使い続けられるフライパンが欲しい~。
[PR]
# by rosearoma | 2016-06-09 18:00 | 器・キッチン | Trackback

懐かしのIKEA

焼きたてシナモンロールで朝ごはん。
b0083417_17541123.jpg

IKEAのシナモンロール。

IKEAのお店作りは、多分全世界同じなんじゃないかと思います。
日本とイギリスとドイツしか行った事ないけど。

そして、IKEAの食堂は安い!
b0083417_17542714.jpg

あ~、ホワイトアスパラガスいいね~とこれを見て思い出しました。
ジャガイモも鮭も、ホランデーズソースも一緒。
違うのは、インゲンの部分がドイツではホワイトアスパラなのです。
値段も、€7.5位かな?と想像。

で、今IKEA.DEを確認すると、
b0083417_185085.gif
ご覧の通り。
インゲンだ・・・
シュパーゲルじゃなくて、インゲン。
日本と全く一緒の内容です。
もう、シュパーゲルの季節が終わったということかも。

マルメで食べたセムラがあったので、ついつい。
b0083417_1811199.jpg
なんか、生地が違う。
マルメで食べたものと、違う。 いまいち。

シーズンごとにIKEAに行って、家具や雑貨や食品を買っていたので、食堂にあたる日の光とか食材とか懐かしい。
当時もよく買っていた殻つき海老、サーモン、ミートボールやチョコレート、クッキー、シナモンロールを買って帰りました。
[PR]
# by rosearoma | 2016-06-02 18:27 | 日本 - ごはん&おやつ | Trackback

ホワイトアスパラガス

今年もシュパーゲルを食べることができました。
b0083417_1874927.jpg

毎年、姉が持ってきてくれるドイツ産シュパーゲルは、実家でBBQや母のおひたし、天ぷらで楽しんでいたのですが、今年はタイミングが合わず、諦めていました。
アスパラシーズンも終わろうとしているこんな時期になんとか頂けました。

日本のスーパーでもフレッシュなホワイトアスパラガスを見かけるようになりましたね~。
ネットでも買えるようだし、でも、1kg ¥5000以上と高い、高い。
我が家には高級品。
『白アスパラは、ドイツの思い出、思い出』と言い聞かせ、横目で通り過ぎてばかりでした。

今回は、数年ぶりに自分で調理。
b0083417_1813672.jpg

何本も折れちゃって・・
b0083417_18131953.jpg


バターで焼いた鮭と一緒の予定が、それもちょっと面倒だったので、スモークサーモン。
本当は、温泉卵のレシピで作ったのに、ゆで卵が出来上がるという失敗。(><)
ゆでたポテトと一緒にバターレモンソースで。
煮汁も無駄にしてはいけないけれど、何を作って良いかオロオロ。
久々にドイツ人Aさんに教わったレンズ豆のスープ()のレシピを引っ張りだして作ってみました。(アスパラスープとか、アスパラリゾットにするほど余力なし)

採れたて新鮮なシュパーゲルは美味しいけれど、新鮮ではないシュパーゲルは大して美味しいものではないことを実感。
新鮮さが大事とドイツでも言われましたもの。
採れたて新鮮なものを、できるだけすぐに(北海道とかで?)いただくのが一番のようです。
[PR]
# by rosearoma | 2016-05-31 23:02 | 日本 - ごはん&おやつ | Trackback

サラベスの朝食

美味しい朝食で有名なサラベスで『シャンパンブレックファーストしましょう~』と時既に14:00前。
ちっとも朝食の時間じゃないので、ランチ。
b0083417_20375357.jpg

スモークサーモンエッグベネディクト。
オランデーズソースの中からとろとろの卵。どうやって作るんでしょう?
スモークサーモンがカリカリに焼けていてベーコンみたいに香ばしい。
オット、好きだろうな~。
トロトロの卵料理作らないから、今度つれて来てあげよう。と店内を眺めると、女子ばかり。

b0083417_20402969.jpg
レモンリコッタパンケーキ。
先週のオーストラリアンカフェに続き、今回もパンケーキ。
今回は、小麦粉たっぷりで、昔ながらのホットケーキ風。
前に品川店で食べたときは、シャンパンもあったけれど、ルミネ店にはアルコールがないよう。
場所柄? 時間?
b0083417_20462979.jpg

平日だし、ルミネの日の後だったからか、ラッキーなことに、あまり待たずに入れた新宿ルミネ店。
ちょっと通らない間にバスタができ、Newmanができ、きれいになって新宿じゃないみたい。

本日のお茶は、スタバのストロベリーディライトフラぺチーノ。
b0083417_20464246.jpg

週末は、目の前で『売り切れ』宣言されたので、やっと飲めた~。
[PR]
# by rosearoma | 2016-05-26 21:18 | Cafes & Restaurants | Trackback

オーストラリアカフェ

『かわいい~♪♪』と言わずにいられなかった、パンケーキ。
b0083417_042981.jpg
ベリーのパンケーキ。
お皿の色と食材の色の組み合わせ、好き。

東急プラザ銀座の中のオーストラリアカフェ、Me's CAFE & KITCHEN
ガラス張りの明るいお店で、なんとなく懐かしいカフェ。

2013年に帰国したとき、既にパンケーキが流行っていたけれど、ずーっと興味がなくてスルー。
私の思っているパンケーキ=ホットケーキの甘い味。
何が本当のパンケーキなのか分からないけど、こちらは少し塩味のメレンゲ(黄身なしの卵白味)と甘いベリーのアイスクリームの組あわせ。
エッグマックマフィンとアイスクリームを一緒に食べてるような? (ひどい例えだ)
不思議な味。
グルテンフリーやエルダーフラワー、オーガニック、健康を気にする人にはよさそう。
[PR]
# by rosearoma | 2016-05-19 01:16 | Cafes & Restaurants | Trackback

再会☆from Germany

カルメン夫婦 ( )が休暇で日本に遊びに来ました。
b0083417_1648495.jpg

2人の数週間に渡る旅の最後の地は東京。(羽田から帰る)
元気そうだったけど、あちこちと周って来たので疲れきっていました。
散歩して、お寺を観光して、美味しいもの食べて、おしゃべりできればという希望なので、浅草寺に行き、水上バスに乗ってお台場へ。
b0083417_1658366.jpg

いや~、数年ぶりなのに、ちっとも変わっていなくて、同い年ということも判明!(年齢を聞いたことがなかった)
カルメンの旦那さんとは、初対面でしたが、とっても穏やかで優しいく、面白い人でした。
オットとも気があったようで、和気あいあい。
b0083417_16563817.jpg

衝撃的だったのが、
いくつも大学を卒業しているのに、仕事はほんの数年しかしたことがなく、家族からは、『勉強で一番お金をかけているのに、利益率が一番低い!』と言われているとゲラゲラ笑っていたカルメンが仕事をはじめたこと!
しかも、仕事したくても簡単にできないような難関な職場。
まだ2ヶ月。でも、早く年金もらいたいくらい、お疲れだそうです。(笑)

そして、一旦、国へ本帰国したけれど、スペイン人旦那さんが自国に馴染めなくて、すぐドイツに戻っていたこと!
過去に私もそんな事があり、辛くて辛くて、心理学のドクターを持っているカルメンに相談したところ、『信じられない!そんなことある訳ない!』と当時はバッサリ。(涙) 一時、音信不通となった時期も。
ドイツ語を忘れるのと比例してすっかり馴染んでいますが。
今では、私の気持ちが分かるそうです。(当時のことを突っ込んだら、謝られた)

数日前に落ち込むことがあったので、カルメンに慰めてもらったりと、まぁ色々と話が尽きず、何でカルメンとドイツで家族ぐるみでお付き合いしなかったんだろうと、後悔。
毎週、4人で女子会はしていたのに。
b0083417_17245223.jpg

お寿司を食べて、銀座をぶらぶら。歌舞伎座をのぞいて築地へ。
今回の旅行は移動も多く、ハードで『休暇疲れを癒す休みが更に必要だわ!』と次からは、海の見えるリゾートでゆっくりしたいそう。
そして、『旅行から帰ったら日本語を勉強する』と。
旅行後に『帰ったら英語を勉強する』と誓う日本人と一緒だね。 私も毎回誓うその1人。
翌朝、日本を旅立ちました。
いや~、時間が足りない。名残惜しかったな。
[PR]
# by rosearoma | 2016-04-26 18:11 | 日々 | Trackback

お味噌作り

熊本、大分地震にあわれた方、お見舞い申し上げます。
九州の義両親の家も、前回の福岡地震のときよりもだいぶ揺れたようで、怖かったそうです。
夜も寝ていられないと・・
そして、こんなときに限ってというか、こういう時はいつも、オットは海外です。
オットは、心配でちょくちょく連絡を取っている様です。

+++
2月20日のことですが、初めてお味噌を作ってみました。
以前、両親が手作り味噌を頂いたそうで、とても美味しかったそう。
もう、面倒なことはしたくないだろうから、母に代わって私がやる気をだしてみました。

材料は、塩以外すべてネットで注文。
b0083417_16552960.jpg

大豆は、よく洗って、お水に浸漬すること1日。
b0083417_1652172.jpg

ドイツで納豆作りに良く使っていた、WMFの圧力鍋。
圧力鍋は『何年ぶり?』というくらい使っていなかったので、鍋の説明書を読むところから。
b0083417_1654891.jpg

日本の大豆は美味しいね~!
特に蒸したての大豆は、ホクホクして美味しい!
やっぱり、ドイツの大豆と味が違う。(ドイツではBioの大豆使用)
納豆がまずかったのは、大豆のせいだったのね。(ということにしたい。)
b0083417_16542860.jpg

2回に分けて、大豆を圧力鍋にかけて、バーミックスでつぶして、
b0083417_16544686.jpg

あとは、空気を抜いて味噌球を作って、
b0083417_1655176.jpg

味噌球を隙間なく、桶に押し込んで、上に残しておいたお塩をかけて、
空気に触れないようにラップと500g位の重石をして完成。
b0083417_16551412.jpg

約2ヶ月後、味噌のふたをチラッと開けてみたら、甘酒のような麹の香りがしました。
1年後が楽しみです♪

必要なものは、
①味噌用大豆 27年産 新物 里のほほえみ(1kg袋詰め)中~大粒
たんぱく質量が多く、旨みとコクのあるお豆腐、お味噌用白大豆。

②お塩(伯方の塩)

③米糀(1kg詰)味噌甘酒塩麹作り用 生糀 生麹 生こうじ 米麹



④野田琺瑯 NODA ラウンドストッカー 21cm WRS-21

[PR]
# by rosearoma | 2016-04-22 18:01 | 日本 - ごはん&おやつ | Trackback

よく遊び、よく食べ、よく飲んで、ちょっと学んで... 日本満喫中! ☆画像の無断転用はご遠慮願います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30